ここの所仕事もプライベートもいろいろな事が起こりアタフタとしておりましたミシュラです。

仕事ではおかげさまで会社が4月から15年目に入る事ができました!

 

これも一重に今まで支えてくださいましたお客様、お取引先様、スタッフのみんな、

友人知人多くの皆さんのお陰様でございます。

改めて感謝申し上げます。

 

思い起こせば15年前、長女が3歳の時に会社をはじめた私。スマホもwifiも無い当時、幼い娘の手を引きながら

法務局へ登記に行ったりはじめて聞く公証役場という所に出向いたりしながら会社をスタートしました。

 

プリンターも無かったから書類はカーボン用紙(まだあるのかしら?)を書類に挟みながら複写(笑)

そしてインドと日本をなんども行ったり来たりしながら製造、輸入、販売、営業と一人で全役。

 

そして今では懐かしい思い出と共に、過去の私が今の私に「やればできるじゃん!」という

希望や勇気を与えてくれます。

 

そう、人生何事も経験です!

 

 

 

当時3歳だった娘も6月に高校を卒業し、まさに一人の人間として大きな世界へ羽ばたこうとしています。

 

そして後に生まれた息子も中学生になりました。

 

子供達の成長を見ると時間の流れを感じると共に、子育てと仕事の両立で毎日がてんやわんやだった為か

子供達の小さかった頃の記憶があまり思い出せません(笑)

 

その時その時を全力で駆け抜けていた&スマホが無かったから

写真もそんなに無い(笑)

 

という事で、私は過去よりも今を生きる!そして未来へ前進〜!と相変わらず自分の都合の良いように生きています。

 

そんな自由を与えて下さるすべてに感謝です。

 

Amarma Ayurveda15年目も毎日の暮らしに取り入れられるアーユルヴェーダをテーマに

 

心と身体が喜ぶ商品を開発して参ります。

 

みなさま、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最近きなるのがインド占星術 <続く>

 

 

お花見にはインド弁当

 

(インドのお弁当箱いろいろなサイズがあります)

 

 

こんにちは。Amarma Ayurvedaのミシュラです。

4月に入り肌寒い毎日でしたがようやく桜も咲き始め春らしい季節になりました。

 

オフィスの近くには桜の見所がたくさんあるんです。

千鳥ヶ淵、皇居周辺、靖国神社、イギリス大使館前、日本橋室町、永代橋を渡ると隅田川。

 

 

その中でも私の一番のオススメはイギリス大使館から代官町を通り竹橋へ抜けるルートです。

特に夜桜、そして散り始めの桜吹雪は必見ですよ。

とってもオススメです。

 

毎年インド大使館ではさくらフェスティバルをやっているのですが今年はどうなんでしょう?と思って問い合わせをしてみました所、今年は残念ながら開催しないそうです。その代わりと言ってはなんですが

「インド・カルチャーパフォーマンスの夕べ」というインド古典舞踊などが楽しめるイベントを4月3日、4日に開催する模様です。詳しくはこちらをご覧になってみてください。

 

(プーリーとかぼちゃのサブジー)

 

さて、日本のリトルインディアと言われている在日インド人が多く住む西葛西でもインド人ママ達のお手製のお花見弁当を広げて楽しげにお花見しているグループを毎年見かけます。

花見も楽しみですが、私の興味はインド人ママ達の持ち寄りお弁当の中身であります!

 

  • パラタ(パンの様なもの)
  • チョーレー(ひよこ豆のカレー)
  • カチョリー(中に豆のペーストが入った揚げパン)
  • プーリー(揚げパンのようなもの)
  • ビリヤニ(炊き込み御飯のようなもの)
  • タンドリーチキンや野菜なども定番です。

 

南インド料理だとイドリー(蒸しパンみたいなもの)とチャトニー(ココナッツなどのソース)なんかもありかな。

基本、みんなでワイワイと手で食べられる料理が多いのは万国共通ですね。

 

そして肌寒く感じた時は温かいトゥルシーティーやチャイがホッと体を温めてくれます。

サーモスに温かい飲み物を入れて出かけましょう。

 

皆さんも素敵な春をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

3月に入り東京では街の中にもちらほら早咲きの桜を見かけるようになりました。

Amarma Ayurvedaのミシュラ京子です。

 

さて、桜というと思い出すのは卒業式。まさに春は別れと出会いの季節ですね。

別れはいつでもちょっと切なく寂しいものですが、別れがあるから出会いがある

という事で、今年は春風にのってさらっと新しいスタートを切りたいなあと思っています。

 

 

春、新たに新年度という仕切り直しができるのもなんだか嬉しい限りです。

私は明るいチェリーピンクの手帳を買い自分を盛り上げ、そして家庭菜園には

コリアンダーやハーブの種を蒔きました。基本食べれる植物を植えています(笑)

 

 

 

 

 

毎年種まきをするのはコリアンダー、メーティー、そしてトゥルシーです。

トゥルシーは「比類なきもの」と呼ばれるくらい薬効がとてもあって私は胃腸薬代わりのまさに生薬として毎朝1枚葉っぱを食べます。これで私は太田胃散や大正漢方胃腸薬を買いに走らなくても大丈夫になりました。

特にこの季節は花粉症対策としてトゥルシー(ホーリーバジル)のお茶がとてもお勧めです。

出会いや別れ、新生活など変化の多い時にはトゥルシーが心も落ち着かせてくれます。

 

 

 

 

 

新たな季節の始まり!皆さん学生の頃のワクワク感を思い出して楽しい春を迎えましょう!

 

 

Ayurveda Clinic Entrance

 

 

今日から2月ですね。今日は長年Amarma Ayurvedaのスタッフとしてお仕事をしてくれたYunaちゃんが先月末で退職し、大好きなインドへと今日元気に旅立って行きました。このアマルマ活動日記もスタッフブログとしてずっと頼ってばかりでいましたが、今日からは再び私、ミシュラにバトンタッチです!寂しい気持ちでいっぱいではありますが彼女のこれからのインドでの大活躍を応援しつつ、私もパワー全開でいきま〜す!みなさんどうぞよろしくお願いします:)

 

さて、この間お正月だと思ったらもう2月。本当に毎日があっという間に過ぎていきます。夜お風呂に入りながらふ〜っと一息した時に、そうだせめてお風呂の時間とマッサージの時間だけはゆっくりしようと思い、この季節にぴったりのデトックスオイルを引っ張り出してきました。

 

Detox Oil

 

 

 

難しいことは置いておいて、まず自分の体に触れる、肌に触れる、これだけで体の疲れが取れて気持ちが良くなります。お肌の乾燥も緩和されて冬の乾燥によるかゆみからもだいぶ解消されます。そして何よりカサカサだった心がしっとり潤うんです。

 

アーユルヴェーダのアビヤンがマッサージなどはオイルにまみれてマッサージしてもらって至福のひと時ですが、毎日はできませんもの、せめて寒い日本の生活ではお風呂上がりにお家にあるマッサージ用オイルでセルフマッサージでも充分に効果があると思います。

 

Massage Oil

 

1日24時間の中のせめて15分を自分のオイルマッサージに使ってみませんか?

それからもちろんの事、アーユルヴェーダクリニックやサロンでのマッサージは最高に

オススメです!

今回は、東京日本橋にある素敵なヨガスタジオ「シャンティ」さん主催の

アーユルヴェーダ・ヨガリトリートのご紹介です。

広大なスリランカの地で、アーユルヴェーダとヨガの体験ができる素敵なツアー(^^)/

(私も行きたい…♡)

 

 

詳しくは⇒http://studio-shanti.com/201/7099/

 

まだ間に合います!参加者募集中!!との事ですので、

早速、スケージュールをチェックしてみて下さい。

 

※ツアーの詳細&お申し込みはツアー会社の「PINK」様 よりお願いします

ツアー主催:株式会社 PINK 担当:清水様
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル9F
TEL:03-6434-1426
営業時間:月〜金曜日 平日10:00〜19:00