インドのイメージというとタージマハールやターバンをした人々、サリー姿の女性達、ごった返す人の波に 自動車、バイク、リキシャに牛、そしてカレーにスパイス〜、灼熱の国という感じでしょうか。
IMG_0819.JPG
IndiaGate-1.JPG
そんなインドももちろん健在ですが、意外にもこんなインドもあるんですよ。 人口においても、国土においても、そして多種民族、多言語、多宗教、貧富の差、にもう何でもが一緒に生活してる世界でもまれに見る多様性国家ではないでしょうか。
そんなインドを一つにまとめて一言で表すのは難しいですが、逆に違いを見つけて楽しむのも有りだなと思っています。 我が家でも違う民族が(インド人、日本人、そのミックス)いろんな言葉で(英語、日本語、ヒンディー語)食生活も多様性ではありますが(インド料理、和食、ベジタリアン、ノンベジ)なんとか共存しております。
違いを楽しみ、違いを気にしない、そんな気楽な社会になればもっと過ごしやすいかなと個人的には思います。
関連する記事
コメント
コメントする