皆さんナマステ〜
アーユルヴェーダの浄化グッツ
”ネティ””タング”です。

日々の生活で溜め込んだ毒を排出するには…
是非、僕らをご利用下さい!

簡単な自己紹介をさせて頂きます。

・突っ込み担当”ネティ―”
フルネーム:”ネティ―ポット”
特技:塩水を入れてくれれば、鼻の通りを良くするばかりではなく、脳みそまでスカッとさせます!
   花粉症の方は、花粉が出る前に鼻洗浄を習慣にするといいかも!!
詳しくは
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=77297636

・ボケ担当”タング”
フルネーム:”タングスクレーパー”
特技:毎朝両手に持ってアッカンべ〜。寝ている間に舌に溜まった汚れを優しく取り除きます。
   舌を優しくケアしてあげると、ご飯も美味しく、息も爽やか、そしてセルフ健康チェックができるのです!!
詳しくは
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=59813202

なんのコントにもなっていないのに、自己紹介に時間をかけてしまいました。

さて、本題ですが先日2年半愛用しております。
アマルマオリジナル
銅製タングスクレーパー&ネティ―ポットをメンテナンスをしました。
メンテナンスの様子を紹介したいと思います。

^ν僂離織鵐扱です。良い具合にこんがり色です。毎朝頑張ってくれています。
 




△海舛蕕録晋”オーム”マークが入ったネティ―君。
お年頃で、シミが目立ちます!!


さてこれをきれいに磨きをかけてあげたいと思います。

≪用意する物≫
・お酢(砂糖が入っていないものがオススメ)
・塩(細かめの粒子がgoo!)
・いらない布、ふきん(Tシャツなど柔らかい素材がgoo)

最初は、お酢に漬け込み作戦


これは、10円玉やアクセサリーなどには良いですが、タング君は背が高く、ネティ君はガッチリ体型なので、
漬け込みだと、お酢の量が必要になるのと、容器も大きい物を用意するのでオススメしません。

***オススメはここからが重要情報!!**************
≪手順≫
1、ふきんをお酢に湿らせます
2、湿らせたふきんに塩をひとふり
3、2を患部に当てて優しくコシコシ

みるみる汚れが落ちて・・・

ぅ團奪船團奪舛棒犬泙貶僂錣蠅泙靴拭
*汚れが取れたら、お水で流してカラ拭きしてあげて下さいね。




*ネティ君は、シミで背後霊になっていた写真をとる私のIpadと手が鮮明に写っています。

ゥ咼侫ー&アクターのネティ―君

左側が生まれ変わったネティ君です。
右は、昔のネティ君です。

銅は、丈夫で長持ちしますが、色が酸化すると、黒ずんできてしまいます。
10円玉を想像してもらうとわかりやすいと思います。

このこんがり肌に少し手を加えてあげるだけで、こんなにピカピカになります!
しかも、キッチンにあるものお酢と塩だけで出来てしまう簡単お手入れです!!

*そして、メンテナンス後に余ったお酢と塩で、キッチンのシンクをお掃除。

水垢には酸性が汚れを良く落としてくれるそうです。

是非、皆さんもお試しください。

ネティ―君とタング君をまだお持ちでない方は、こちらをご覧ください。

ネティ君
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=77297636
タング君
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=59813202
 

コメント
コメントする