告知!!
国産・無農薬 トゥルシーティー

”Tパックタイプ”を近日新発売します!


アマルマ商品の殆どは”インド”で生産していますが、トゥルシーティーは日本で種から育てています。
国産・無農薬である事。千葉の鴨川『天然村』のご協力のもと、私達も現場に行って生育を観察したり、摘み取り作業を一緒に行なったり、目の届く所で製品が出来上がると言う事は私たちにとって新鮮で、愛着の湧く商品となりました。

(トゥルシー日記8月http://blog.amarmaayurveda.com/?month=201508
アマルマの商品は、インドに自生するハーブやスパイス、果実を使用している商品が基となっているので、原材料を日本で生育することは気候や地形的に難しく原産地のインドで製作するしかないのが現状です。
先日、アムラを育てている方のお話を伺いました。
木にはなるけど、実が付かない…。実が付く前に花が咲かないので、実がならないのだそうです。
いくつかのハーブ、トゥルシーもそうですが、日本で育つ植物も中にはありますが、原産地で育った植物のもつエネルギーもアマルマは大切にしているので、インドでの生産が主になっています。インドと同じ気候を日本で再現して作ったハーブよりも、自由に我が道を伸び伸び育ってくれたハーブの力は効果や効能が全く別の物になると考えています。

何故インドのハーブ”トゥルシー”を日本で育てたのか?

まず最初は、冒頭で説明した、目の届く所で製品が出来ると言う事。
”百聞は一見にしかず”目で見て、触れる事は、安心・安全という事は勿論ですが、普段、24時間営業のスーパーがある都会にいると、野菜が太陽や水の力で、精一杯成長してここへ運ばれていた事を思い出させてくれます。さらに人の手を使って、畑で、土いじりをする事が、特別な事のようになってしまっていますが、暮らしの中でとっても自然な事であると言う事を、このトゥルシー作りの企画で実感する事が出来ました。土の癒し効果は”シロダーラ”並みの力で心身の浄化をしてくれます。
また、インドの工房へもスタッフが交代で見学に行きますが、千葉でしたら日帰りで行く事が出来ます。
もちろん日本語OKも意思の疎通に欠かせません。

さらに、天然村さんとの出会いがあったから実現した企画でもありました。
担当の横山さんは、1男1女の父であり、心強い奥様がそばにいてくれる、管理人”ドン”という風格と素敵な笑顔、そして蛍光ミドリのニットキャップ。そんな第一印象の横山さん。そしてっもう一方、鴨川にお住いの安西さん。(パッケージの裏に写真があります)”師匠”とお呼びしてもいいかもしれません。畑の事は勿論、アーユルヴェーダの知識も豊富で、元気いっぱいの方です。主にこの2人が畑の管理をしてくれています。
千葉の鴨川市は、多くのアーティストが移住していたり、酪農や農業が盛んな街です。
トゥルシーの栽培も既にこの地域では行われていました。
出会いは、アマルマ代表、ミシュラの自宅をリフォームしてくれた大工さんが縁をつないでくれたそうです。
(大工さんとの縁も面白いです。今度本人に聞いてみてください。笑)
天然村HP:http://tennenmura.com/

まとめ
何故インドのハーブ”トゥルシー”を日本で育てたのか?

〔椶旅圓届く所での栽培
⊃佑留
トゥルシーが伸び伸びと育ってくれる場所だったから

天然村のお二人、お茶屋さん、作業所、アマルマ隊、多くの方の手を使って出来たトゥルシーティーのTパックです。


¥980/1.5g×10袋(税抜)


▪イラストの話

パッケージには、スタッフオリジナルインドの神様とトゥルシーのイラストが描かれています。
トゥルシーには、美と健康の神様『ラクシュミー』が宿ると言われています。
トゥルシーティーを飲むことで、ラクシュミー女神のパワーで毎日の美と健康を。そして、トゥルシーが大好きなクリシュナ神のパワーで、邪気を寄せ付けず、大切なあなたを守ってくれるような様子をイメージしました。

▪アマルマのトゥルシーティーの特徴

々饂
¬鞠戚
ノンカフェイン
ぅ屮譽鵐匹呂擦困冒悩爐修里泙泙鬚届け
 心が安らぐ香りが特徴的なラマトゥルシーを使用!


*限定販売となります。在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。





アマルマトゥルシーティー茶葉タイプ、絶賛発売中です。
是非お試しください。

¥850/15g(税抜)



商品購入希望の方はこちらをクリック↓
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732

おしまい
 
コメント
コメントする