春のイベント「Gift 」in 天然村4月4日(土)開催!

     BeFunky_Screen Shot 2015-03-09 at 11.jpg.jpg

温かくなったり寒かったり寒暖差の激しいこの季節。本格的な春が待ち遠しいですね。
今日はそんな温かい春の日差しが待ち遠しい楽しいイベントのご紹介です。

千葉県鴨川市にあるオーガニックハビテーション 天然村のイベント「Gift」に参加します。

文字通り、誰かが誰かのためにギフトする日というイベントです。
参加資格はギフトできる方。
例えば、得意の料理を作って参加者にギフトする。
例えば、必要のなくなった本などを持ってきて欲しい人にギフトする。
例えば、歌を歌って歌声をギフトする。
得意のマッサージをしてもらいたい人へギフトする。
何でもよいのです。
物物交換でもよければ必要で無くなったものを必要な人にギフトする。
こんな感じのゆったりとした時間をご一緒しましょう。
ハプニング的にその場の雰囲気や流れで進んで行くちょっと変わったイベントです。

       

素敵な天然素材で作られた母屋と宿泊棟にお泊まりすることも可能です。
東京から車で1時間程で行ける週末の隠れ家的なとっても心休まる場所ですよ。
ウィークデーは都会で働き、ウィークエンドは田舎暮らしなんていうのも夢ではないですね!

        

実はこの天然村ではAmarma Ayurvedaのトゥルシーティー(ホーリーバジル)を作っています。
4月はまだ畑の土を耕す季節ですがゴールデンウィーク明け頃には種を植えて今年のトゥルシーを
愛情いっぱいで育てるんです。わっさわさに茂った生トゥルシー畑の見学や収穫祭も企画しております!

<日時>
2015年4月4日(土)宿泊も出来ます(別途宿泊費有り)

<スケジュール>
11:00 / 受付開始

ここからのスケジュールは、その日の進行に任せ進めます。

さて、イベントのお話に戻りますが私、ミシュラ京子は「インド・スパイス家庭料理をお教えします」でレシピや作り方をギフトします。
今回作るカレーは「家庭的なインドのカレー」という意味で本格的。カレーのレシピはもちろん、日本人にはなかなか慣れないスパイスの使い方などを学びます。

<ワークショップ>
ミシュラ京子
「インド・スパイス家庭料理をお教えします」の巻

【menu】
1、サブジー(季節の野菜ドライカレー)
2、ダール(豆のカレー)
3、バターチキンみたいなカレー(仮)
4、カチュンバ(野菜とスパイスのサラダ)
5、マサラライス(スパイスご飯)
6、マサラチャイ(ミルクティー)

インド料理が大好き、スパイスを使いこなしてみたい!自分だけのオリジナルカレーを作りたい!スパイス買ったけど使い方が分からない!家族皆で食べれるスパイス料理が習いたい!体調に合わせてスパイスを使いたい!などなど。そんな皆さんのご希望に十分お答えできるインド・スパイス家庭料理をお教えします。

【準備するもの】
持ち物:筆記用具、エプロン、カメラ(必要であれば)

自由参加のカレーワークショップですが、学ぶだけでなく「やはり食べてみない」という方には事前予約でランチプレート(有料)をご用意することになりました。突然の希望にも対応致しますが、無くなり次第終了はご了承くださいませ。「折角来たのに〜!」と悔しいことにならないよう、要予約宜しくお願いします。
予約先:
天然村 
tel: 04-7099-9002  
mail: info@tennenmura.com

そして私は今からとっても楽しみにしているのはアーユルヴェーダサロンRatna主宰の千葉ユキエさんのギフト!「インド発祥“伝承医学”はじめてのアーユルヴェーダ〜わたしを“観察”してみよう」
のワークショップです。

千葉ユキエさん
「はじめてのアーユルヴェーダ〜わたしを“観察”してみよう〜」の巻

【内容】

1 イントロダクション
2 興味しんしんアーユルヴェーダ式・体質チェック
3 毎日がタイムトラベル?アーユルヴェーダ式・時間の法則
4 春を軽やかに過ごすアーユルヴェーダ式・季節の暮らし方
5 毒を溜めないアーユルヴェーダ式・春の食事のおいしい約束
6 春肌もスッキリ爽快アーユルヴェーダ式・セルフマッサージ法

アーユルヴェーダはインド発祥の伝承医学。
そこには独特の「体質論」があります。
こころやからだの特徴に加えて行動パターンや思考パターンをみることで、ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)といった3つの体質のいずれに当てはまるかをチェック。
生活のこと、食事のこと、すべては体質…個人の性質を探るところからスタートします。
せっかくならその知恵を日常に活かせるよう、身近な出来事を例に挙げてゆきながらはじめてさんにもわかりやすく…セラピスト・千葉ユキエがガイド。
わたしたちが望んでいる美と健康って、実は日常の“心地良さ”と“美味しさ”の中にこそ散りばめられているのです。

春の始めの一歩を是非一緒に過ごしませんか?
毎日の暮らしに役立つアーユルヴェーダが体験できますよ〜!

 

コメント