アーユルヴェーダ式な食事

  • 2014.03.06 Thursday
  • 22:26

年末年始のパンチャカルマからもうすぐ2ヶ月がたとうとしています。
今年のすごい所はパンチャカルマが終わってからもアーユルヴェーダ的な食生活を続けている所!
ある意味アーユルヴェーダのクリニックに滞在していると生活のリズム、食事、セラピー、ヨガ、メディテーション、そしてなや悩み相談までしっかりサポートして頂ける環境に自らの身を委ねるだけで良い(=安心)、そしてテレビやパソコン、会社も無いのでそのような環境で無理なく養生ができます。素晴らしい環境です。

問題は現代社会に戻った後なんですね〜。変なたとえですが刑務所に長くいるとシャバに出るのが不安になるなんて人もいるらしいです。な〜んでもある自由な環境に身を置くと言う事はもう自分の身は自分で管理するという事なんですね。私の通った高校の校訓は「自主自立」、自由には責任が伴うという事をしっかり学ばされました。

な・の・で、パンチャカルマですっかりデトックスされた体と心をゆっくりゆっくり現代社会の生活に順応させていく、できればアーユルヴェーダクリニックにいた時のような食生活や生活リズムをなるべく崩さずに適応していく、そして継続して行く事。ここがある意味パンチャカルマの一番大切な所だと思いました。

と言う訳で、すっかり我が家はせっかくデトックスしたわけだから継続しないともったいない!というケチケチ大作戦てきな理由からアーユルヴェーダ式な食事が定着しつつあり毎日お弁当を持って会社に行っています。
たまには外食もするけれど、その時に「何をどうやってどれだけ食べようかな〜』と考える余裕がでてきた事は良い変化です。

あれもダメ、これもダメでは無くて自分の体調に耳を澄ませて臨機応変に、そして自由に(責任も持って)気持ちのよい生活をすると言う事ですね。

何事も継続する事が大切。継続は力なり! いつまで続くか乞うご期待!(笑)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM