早起き

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 16:23

<日の出前の神秘的な東の空>


本格的な冬の到来ですね。朝晩冷え込みますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
我が家は長女が9月からハイスクールに入学して生活が一変したんです!娘と息子は別々の学校に通っていますが
二人の通学に便利な場所という事で今の家に引っ越しをしたものの事情はいろいろ変わります。
引っ越して間もなく娘は広尾の学校へ転校し、人生初の電車通学をする事となりました。そして今年の9月からは
さらに遠い学校へ通う事になり朝6時には家を出て電車&スクールバスで通う事になったのです。
本人は自分の意志で決めた事ですので文句も言わずですがお弁当を作る私は「エ〜!マジですか?!」と軽く100回は言ったものです。早朝に家を出るため朝ご飯、お昼ご飯、帰りの軽食と3食分の食事を作るには朝5時に起きなくてはなりません。
夏場はまだしも冬は寒いし暗いし...と不安の嵐でスタートしたこの新生活もようやく3ヶ月を過ぎようとしています。
で、実際の所どうなのかと申しますとこれがなかなかGoodな成果をもたらしているのです!我ながらビックリです。


まず次の日の朝の事が気になりますので10時には就寝。アーユルヴェーダ的にもバッチリです。
早く寝るので朝5時でも睡眠時間は十分でけっこう気持ちよく目が覚めます。キッチンを温める為にも白湯を湧かし
クッキングに取りかかります。夫、息子は未だ夢の中なので静ですから料理に集中できます。
時間が限られているのでけっこう頭も使います。そしてお弁当完成と共に娘を駅まで車で送り、帰宅した時点で朝の6時半!
7時半までの1時間を素晴らしい自分の時間に使えるのです!嬉し過ぎるこのご褒美。アーユルヴェーダのディナチャルヤでは一日の過ごし方を時間に分けて説明しているのですが朝は日の出前に起きて排泄を済ませ自分と向き合う静寂の時間を持つ事で
一日が自分らしく充実した日を過ごす事ができると教えています。今までは本当にギリギリまで眠くて飛び起きたなら超バタバタでしたのがこの生活をはじめてから朝の時間に余裕ができてイライラや忘れ物がだいぶ減ったような気がします。
そして夜10時〜午前2時のゴールデンタイムには熟睡していますので疲れも取れてお肌の調子もバッチリ。

この貴重な朝時間、私はゆっくりシャワーを浴びたりヨガをしたりメディテーションしたりして楽しんでいます。
ぼーっとマサラチャイを飲む時は至福の一時!
自分で「早起きする」と決めても必ず三日坊主だった私ですが、強制的に早起きしなければならない状況になり
はじめは渋々とはじめた早起き。慣れるまでは日中本当に眠くて眠くて夕方にはヘロヘロでした。
でも何事も習慣になると考えもしないで体が勝手に反応するんですね。習慣はある意味すごいですね。
良い習慣は素晴らしく、悪い習慣は逆に直すのにすごく時間がかかりますものね。
はじめはショックだった早起きも今やっと娘に「転校してくれてありがと〜!」と言える自分がいます。
自分の意志や希望とは全く異なる次元で決まった事がらも全ては良くなる為にそうなっているのかもしれませんね。
娘よありがと〜!(by吉幾三♪)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM