夏のスプラウト生活

 

ココナッツオイルとギーが液体になると、今年も夏がやって来たな〜と思う今日この頃です。

夏はあまり得意ではなく、暑さにうんと弱い私なのですが、一生に一度しか来ない

「Summer 2018」を今年は思いっきり汗かいて楽しもう!と思っております。

 

そんな私が最近ドはまりしているのが「発芽」!

先日、家の近くのDIYショップにベランダで育てるハーブの苗を買いに行きましたら

簡単スプラウト栽培キットなどというものを発見。

 

 

 

今までも何度かスプラウトを育てたことはありますが、このキットはお水部分と

種部分が分かれているので水換えがとっても簡単!

早速家にあるムングダールでスプラウトを作ってみました。

 

30度を超える夏日には2〜3日で発芽するので、目に見える成長が楽しいのです。

まさに思春期のよく寝て起きた朝の息子の身長の伸び、又は真夏のゴーヤの成長の如く

ニョキニョキ来ます。

 

スパイスは漢方と同じでお薬の役割をする素晴らしいものでありますが、やはり美味しく

生活に手軽に取り入れるにはちょっとしたアイデアと楽しいというエッセンスが必要かなと思います。

 

楽しんで美味しく食べて、その後で薬効を知るという流れが 私の笑顔の秘訣です :)

 

という事で早速家にあるムングダールでスプラウトを作ってみました。

 

 

30度を超える夏日には2〜3日であっという間に芽が出て食べられるんですよ。

サラダにしたり、もやしの様にささっと炒めものにしたりします。

 

調子に乗って家にあったありとあらゆる豆を発芽させた私。

大豆、小豆、ひよこ豆、マスールダールなどなど。

 



 

種系のスパイスも発芽させたら美味しいかも1?とのアイデアが出てきて

メーティー(フェヌグリーク)やマスタードシード、インディカ米の発芽玄米など

保存食としてパウントリーに瓶詰めしていた色々なものを発芽中です。

 

メーティーは鉄分豊富、関節痛やリウマチ、胃痛やコレステロールにも良いとされています。

産後のお母さんにはおっぱいの出が良くなると言われていてラッドゥにもわんさか入れて

食べたりもすんるですよ。

 

苦味がありますが、ゴーヤと一緒で夏の暑さにとっても合う苦味です。

 

毎日ニョキニョキと育つ種の生命力を感じて、元気が出ます!

 

 

 

スプラウトには強い生命力と、栄養素がたくさん含まれているので

身体にも良いですし、なんだか生きていると身近に感じられる一番簡単な方法だと

思います。

 

とっても簡単で育てるのが楽しい、そして食べても美味しいスプラウト生活。

もうしばらくはまりそうです。

 

 

 

 

 

コメント