Viva Summer 2018 !

フ?ラハ夏.PNG

<チェコの街>

 

7月に入ったと思ったら東京は猛暑!

本当に日本の四季は変わってきていると感じる今日この頃です。

私が子供の頃は東北で育ったせいか、学校の教室にはクーラーなどは無く

うちわ片手に首にはタオルを巻いて暑さをしのいだものでした。

体育のプール授業が待ちきれない!

なんて書くとすごい昭和感が漂いますが、本当につい数十年まえは本当だったお話です。

 

今やエアコンの無い学校は無いのではと思うくらいですよね。

エアコンが無くては熱中症になってしまうくらいですね。

 

北海道でも猛暑などというニュースを見ると、日本ってこんなに暑かったっけか?と思ってしまいます。

 

インド並に暑い夏、それがしかもこれから9月の末くらいまで続くと思うと

気持ちだけでも既に夏バテ気味。。。

 

アーユルヴェーダでいう火のエネルギー「ピッタ」が強くなるとイライラしたり

気分のムラがでたり皮膚疾患、頭痛、いろいろな症状が現れて不快になります。

なので毎年夏が来るとちょっと憂鬱な気分になっていた私。

 

でも今年は夏に対しての心構えがちょっと変わって来ているんです。

 

この数年の間に中欧と北米に家族が暮らし始めた事もあり、長くて暗くて寒い冬を越えて

待ちに待った夏を心から喜び、楽しんでいる人々を見て、暑い暑いと文句を言っている

場合では無いと気がついたのです!

 

彼らは短い夏を思う存分楽しむべく、海へ山へ湖へ出かけては日光浴。

そしてカヌーやサイクリングなど自然にとっても近い距離で体を思いっきり

動かして食べて飲んで笑って歌って!

 

 

チェコカ?ーテ?ン.PNG

<日曜日の朝>

 

私がカナダへ留学していた頃、ホームステイしていた家族はカヌーを買って

毎週末、湖へ行っては楽しんでいました。

たった2ヶ月の短い夏しか使わないのに、残りの10ヶ月はガレージに

しまっているだけなのになんで高いお金を払ってカヌーを買うのか?

と疑問でしかありませんでした。

 

しかし、今思うのは、2ヶ月しか無い夏だから思いっきり楽しもうよ!って事なのだなと

大人になった私はちょっとだけホストファザーの気持ちが分かったような気がします。

 

人生だって宇宙レベルからみたらほんの一瞬なのかもしれません。

そうしたらやっとやって来た「人生」、思いっきり楽しまなきゃ損だわって事ですわ。

 

Summer 2018 も人生で一度きり!

 

今年の夏は暑いの苦手という言葉は封印して思いっきり楽しむぞ〜!と

弾けるわ・た・し です。

シミ・しわも大いに気になりますがここはアーユルヴェーダのお知恵を上手に使って

秋に泣かないようにします(笑)

 

コ?ツコ?ラ.JPG

<夏のスキン&ヘアケアに活用できる

つぼくさ(ゴツゴラ)やホーリーバジル(トゥルシー)>

 

 

さあ、ビーサン履いて帽子かぶって海行くぞ〜!

 

 

 

 

 

 

コメント