あいさつ運動で今日もハッピー

 

曇り空が続く今日この頃、寒暖差注意報発令的に

蒸し蒸し暑い日もあれば、朝晩急に冷えたりしますね。

 

バスや電車の中は冷房が結構強めにかかっていて

今日は通勤のバスの中でブルッとしてとっさにカバンの中に常備している

カディタオルをぐるぐる巻きました。

 

 

 

都バス(東京都内を走るバス)に乗る機会が増えて発見した事、

それはラッシュアワー以外のジジババ、改めマダムとムッシュの

乗車人口がとっても多い事です。

 

確かに地下鉄や電車の駅は階段が多く、人も多いので

お年寄りにとっては多少時間がかかってもバスの方が便利なのでしょうね。

 

それにバスには学校の先生の様に、乗車しているバスのボスである

人間の「運転手さん」がいますもので。

なんかそれだけで安心する気持ち、私もわかります。

 

そんな通勤バスで面白いのは普通に携帯電話(ガラケー率はやはり高い)が鳴り、

そしてその着信音ベスト1「時の流れに身を任せ」by テレサテンという事。

ちなみに第2位は千の風になって、第3位は今のところ「オルゴール音」

マダムの流行が良くわかります(笑)

 

そしてバスの中で着信が鳴ったら直ぐに電話に出て

会話が始まりますわ。「ああ、ごめんごめん、今ね、バスの中なのよ。00で降りたら電話するわ〜」

 

誰も何も文句は言いませんわ。

 

そのくらいの会話でうるさいと思う事も無いし、いたって平和な車内。

 

今日なんかは突然バスのどこからかアラーム音が鳴り出して止まらない事態が発生!

 

乗車客みんなでどこだ、どこで鳴っているのだ、何が起こったかと大騒ぎ。

最近は地震や大雨や事件事故いろいろあるからみんな気をつけないとと

隣に座ったおばちゃんみんなに声をかけます。

前のおばちゃんも後ろのおじちゃんもみんな心に思っていた心配な心境をを声に出してワイワイ賑やかに。

 

最後は運転手さんが無事を確認の車内アナウンスをしてみんな落ち着くという朝。

 

すごい急いでいたり、疲れていたりしたらこんな光景にイラっとしてしまうのかも知れませんが

時間や体力、気持ちに余裕があればこんな光景も微笑ましいに変わります。

 

毎朝バスに乗る時、バスの運転手さんに「おはようございます」と

声を出して挨拶するとほぼ100%で「おはようございます」という

お返事を頂くことができます。

 

なんだかちょっと嬉しい気分で1日が始まります。

 

子供の頃の「おはよう運動」、コミュニケーション力を育てる基礎だなと思います。

 

海外に行くと知らない人とでも気軽に挨拶しますではないですか。

恥ずかしがらずに声を出す、おすすめです。

 

悩みの多くは人間関係、そしてその原因の多くはコミュニケーション力の不足だと

言われています。

 

コミュケーション力を豊かにするには言葉や感情表現、スキンシップ、芸術にと様々なものが

あると思いますが、何よりもコミュニケーションをとる一番手軽な方法は挨拶ではないでしょうか。

 

祈りもマントラも声を出していう事で願い叶い率がアップすると言うではないですか〜!

なんでも声を出す事で出るバイブレーションってすごい力があるらしいです。

 

あいさつ運動、これからも続けて行こうと思いました。

バス通勤、楽しいです。

 

あっ、それから寒暖差にはカディタオルがオススメですよ:)

 

 

 

 

コメント