<暖かくなって元気いっぱいの我が家の観葉植物>
 
4月に入ってだいぶ暖かく春らしい毎日となりましたね。
厚手のコートを脱ぎ捨てて身も心も軽く新生活をスタートするのに最適の季節!
なんだかワクワクします。

日本では大掃除といえば年末、インドではインドのお正月ディワリの前(10月〜11月)ですが
北米では長くて寒い冬が終わった春だそうです。
暖かくなってからのお掃除は水もそんなに冷たくなくて窓を開けても気持ちが良いですし
(もし花粉症でなければ)
また新年度というのも一新の良い機会ですね。
そんな訳で私も春の訪れを楽しみながら家の掃除、片付け、自分自身のアップデートはじめました。
アーユルヴェーダ的には春はカファの季節と言われていて冬の間に溜まったものを排出するのに良い季節です。
それと同時に春眠暁を覚えずの如く眠気や倦怠感などの重さも感じるこの季節。
そんな時こそ意識的にやる気スイッチを入れてとにかく体を動かしましょう。
きっと心もスッキリするはずです。

私の場合は正直「運動オンチ」なのでウォーキング、ヨガ、ストレッチといった
無理なく続けられそう系な運動から。
なにごとも無理なくが継続のポイント!

それから家事をすませて家の中をスッキリしてからオフィスへ出かけられるようにと
時間を決めて家事をする事にしました。
そうすると帰宅した時にはスッキリ&シャキーンとしているので気分が良いです。

でもたまには「あ〜面倒くさいな」とか「後でいいっか」となる時、そして何もしたくない時、
いろんな言い訳でダラダラモードになっちゃう時ありますよね〜。

そんな時に私を「やる気」にさせる「やる気スイッチ」はこちらで〜す。


<エプロンはfog, ブラシは森から海へ、ゴム手袋はイザベラちゃん。大活躍中!>

何事も形から入る私。

毎日見ていて気持ちのよい物、飽きのこない物、そして実用的な物
こんな基準でキッチン用品や生活雑貨を楽しんでいます。

小さな物でもなんだかワクワクしてやる気スイッチが入る生活雑貨に
パワーをもらって新年度も頑張るぞ!
暑かった夏休みも終わり吹く風も秋の気配を感じる季節となりました。
ようやくホッとして今年の夏を振り返ってみる事にしました。


BeFunky_ラキー20141.jpg.jpg


毎年夏休みは国内、海外どこかしら旅行に出ていましたが今年の夏はどこにも行かず真面目に過ごした夏でした。なぜといえば先取りでホテルや航空券を予約するという段取りが全くできていなくって7月に入ってから「さて、今年の夏は何しよう〜」と。出だしが遅すぎました。。。何事も段取り、旅行に限っては早割の時代(日程の変更があればキャンセル料も発生するし、、、)
その日の気分で旅をしたくなる私にとってはどうも何ヶ月も先の予約、旅先を決めなければならない、なんか今年はそんな氣分にならないなあと言い訳を並べ、
結局何も予定が無い夏休みというのも良いのではという事で
「何もしない夏休み2014」を決行したのでした!
 
で、何をしていたかと言いますと真面目にお仕事&お勉強。
そして整体通い、歯医者さん通い、シンガポールのお友達の娘さんをホームステイに受け入れる、甥っ子が泊まりに来る、鴨川の畑へ行く、サマーランドで一日中遊ぶ、25年ぶりに小中学校の友人に再会、隅田川花火とBBQ,、サモサ屋(詳しくは後ほど)ラクシャバンダン(インドのお祭り)っといった具合に思い起こせば結構いろいろありました。
 
BeFunky_2014-08-04 161.jpg.jpg

                                        その中でも2014年夏を代表する出来事といえば「サモサ」でしょう。
これは私では無く、高校生の娘が「自ら学ぶ」をテーマにプロジェクトを立ち上げました。その名も「SAMOSA PROJECT」
簡単に言うとサモサを売歩く「行商」。最終目標は売上げを学校へ通えないインドの孤児への学費サポートへ寄付する事なのですが、保健所で食品衛生許可など法定関連、協力会社探し、レシピ作り、サモサ作り、PR(宣伝活動)、営業活動(時には押し売り〜)、売上げ管理、会計経理、ちょこっと経営戦略、NPO参加、サポーターの出現、人間関係の大切さ、コミュニケーション力、サモサ売りを通じていろんな事を学んだよです。
誰かに「教えてもら事を待つ」事よりも「自分で考えて学ぶ」とい事を学ぶプロジェクトで、
お金を稼ぐ事
大変さも身にしみて感じたよです。親としては万々歳!)


そして毎年恒例のインドの祭りラクシャバンダン(通称ラキー)の様子はこちら。
 
BeFunky_Lakhi2014.jpg.jpg

姉妹から兄弟へ1年に一度ミサンガ(インドではラキーと呼ぶ)を送ります。このお祭りでは嫁に行ったお姉ちゃんも実家に戻り兄弟たちへラキーを手首につけてあげます。
兄弟はいつまでも兄弟として姉妹を守るよ!という約束をします。
今では海外に住むインド人様にネットでラキーの購入&発送サイトがあったりピカピカの電飾入りラキーとかアニメのキャラクターラキーとか毎年エスカレートしていていろいろあります。
 
 BeFunky_ラキー201412.jpg.jpg
 
このようなお祭りがある事で嫁に行った娘も堂々と里帰りが出来、ご無沙汰していた兄弟に会う機会が出来ると言う訳です。現代インドでは嫁にいっても実家に殆ど入り浸りなんて事も普通ではありますが、薄れがちな家族の繋がりを確かめる意味では無くてはならないお祭りですね。そうそう、ラキーを結んでもらったら兄弟は姉妹へプレゼント(現金が多い)を送ります。
我が娘はラキーの日を密かに「臨時収入日」と呼んでおります(笑)
 
BeFunky_ラキー2014.jpg.jpg
 
そんなこんなでもう9月。私の好きな秋がやってきました。
アーユルヴェーダでは季節の変わり目はヴァータが乱れると言いまして、簡単にいうと季節の変わり目は体調を崩しやすいという事ですね。しかし消化の火(アグニ)は絶好調の秋。
天高く馬肥ゆる秋、肥えすぎない様に体も適度に動かしながら楽しく過ごしたいものです。
 
 

皆さんこんにちは。

2/8は、新月。そして、旧暦のお正月です。
と言う事で、この日を気持ちよく迎えたいと思い、
”断食”
をしました!

そんな断食後の回復食にトゥルシーを使った”トゥルシー粥”を作って食べました。

断食後のご飯はとっても大事なのです!!
過去に断食後の食事を誤ったせいか、後天反応が過剰に反応してしまったのか定かではありませんが、全身蕁麻疹が出てしまったことがあります。その後は、お粥(キチュリ)にすると、特に大きな問題はなく、その後の食生活も見直され、たまに体の動きを休ませてあげることで、心も頭もリセットされるので、オススメです。

断食中は、終わった後の食事がとっても楽しみになります。
そして、優しい物が食べたくなります。

そこで、今回思いついたレシピが”トゥルシー粥”と言う事です。
作り方は簡単
材料:
・トゥルシー茶葉(無農薬のアマルマトゥルシー)
・米
・水
お好みでトッピング
・岩塩、豆、梅干し(シソだけもgoo)

‘蕕砲箸い燭米、お水は米の2倍(お好みの米の柔らかさで調節してください)
△修海悄▲肇ゥ襯掘爾涼稷佞鬚劼箸弔泙



これをグツグツ煮込むだけ
トゥルシーの香りが食欲をそそります。



そ侏茲拭繊繊繊!!
待ちにまった食事に幸せを感じます!


断食中は、牛乳とフルーツを朝に食べたので、甘い物は取りましたが、塩気のある味がこれまた沁みるんですね〜
トゥルシーの香りと食感、塩気、白いご飯が良く合います。

アマルマのトゥルシー茶葉は、無農薬なので、茶葉をお料理にそのまま使えて、
”お茶だけじゃない楽しみ”をこれからも紹介していきます!!
是非、皆さんのトゥルシーレシピも教えてください(^^)/


購入希望の方はこちらをクリック↓
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732
おしまい



 

皆さんナマステ〜

今日もどんよりなお天気。

”インドア”と言う文字をみて”インド”を思い出す。

インドに取りつかれた者です。

 

さて、インドア気分と言う事もあり、久々に「シミ取り作戦」を実行!

 

シミ!と言ってもあのシミではありません。

年齢を重ね、鏡を見るたびにため息が出てしまう方ではなく、

こちらになります。↓


 

アーユルヴェーダの簡単にできる浄化グッツのお一つ

 

「ネティポット」

*先月、再入荷しました!

 

この子は、銅製なので、空気に触れたり湿気など水がついたままでいると

あっという間にシミが出来てしまうのです。

 

それが、味となっていくのが楽しみの一つなのですが、

お手入れしてあげる時間も、それまた良い時間なのです。

 

今日は、シミとくすみを取ってワントーンアップです。

夏に向けてギラギラ☆させたいと思います。

 

ネティーポットの簡単お手入れ方法はこちら

http://blog.amarmaayurveda.com/?eid=54

 

 

ネティーポットにデザインされた真言「オーム」をこすりながら思った事。

アラジンの魔法のランプ。魔人ジーニーが出てきて3つのお願いを叶えてもらうお話。

3つも叶えてくれるなら、何を叶えてもらいましょうか?

 

家で過ごす日が多くなる梅雨の時期、普段はお掃除しない場所など、綺麗にしてしまいましょう!

 

おしまい

ナマステ〜(^人^)スタッフの宮城です。

雨の休日。紫陽花で有名な『長谷寺』へ行ってきました!!

人生2回目(多分)の長谷寺でしたが、2回とも天気は雨〜〜〜!

私の中では、長谷寺=雨の寺。風情があります。

 

紫陽花が有名なので、紫陽花みれるかも〜!と

雨でもウキウキ、長靴履いてゆきました。

 

がががが〜ん。残念。紫陽花は終わってしまったようです。

お花の部分は綺麗に切り取られていました。

この風景を見て、花があったら絶対きれいだったハズ!!と来年に期待します。

 

その代わり、このお寺には隠れインドに触れることが出来ましたのでちょっとご紹介!

 

◆隠れインド その1◆

『大きな蓮の葉』

 

インドの神様を思い浮かべると蓮の花も一緒に思い浮かべます。

*長谷寺では花はまだ咲いていませんでしたが…

 

蓮の花の上に描かれたキラキラのラクシュミーや

維持神ヴィシュヌのへそから生えた蓮の花に座る

創造神ブラフマーなど。

蓮と神様はいつも一緒!

 

長谷寺の蓮は、元気いっぱいで、雨水を貯めては弾いて。

とっても立派でした。

 

ハス→ハッスハッスイ

 

撥水の語源は「蓮」から来たのかも〜!と長谷寺の階段を友人と登りながらケラケラ。

*真相は調べていません。(笑)

 

◆隠れインド その2◆

『ブッタの足跡』

 

蓮池の脇に見つけたブッタの足跡。

維持神ヴィシュヌの化身とされる”ブッタ”さんは、

生まれてまもなくルンビニと言う小さな村の庭園を歩いたと言われています。

そして、歩いた足跡からは蓮の花が生えたそうな。

 

◆隠れインド その3◆

『サラスワティー!!!』

あらあら。こんなところにいらしたの〜〜〜。

七福神のお一人。「弁財天」さんです。

弁財天さんはインドから来た女神で、

『サラスヴァティー』と言う名で母国では呼ばれています。

創造神ブラフマーの奥さまです。

芸術と学問の神様で、長谷寺ではサラスヴァティーの

小さな置物に願いを書いて洞窟の中に祀ると願いが叶うと言う。

絵馬のサラスヴァティーバージョンがありました。

 

思わず、願いを叶えたい事より、

その置物を持って帰ってしまいそうになりました。

 

日本のインドを探しに!

これからもプチ旅に出かけようと思います!!

 

チャンチャン

 

長谷寺HPはこちら↓

http://www.hasedera.jp/about/

≪天然の”鼻洗浄”体験談≫

 

アーユルヴェーダの浄化グッツの一つ。

『ネティポット』と言う鼻洗浄用の道具があります。

 

塩水をこのネティポットの入れて、注ぎ口から、鼻へ塩水を注ぎ、

反対の鼻、もしくは口から吐き出すのですが、

うまく出来ると頭のテンペンの方まで爽快!スッキリ感を満喫できるというすぐれものなのです。

私も愛用し、月に2〜3回行ないますが、

先日、”天然の鼻洗浄”を体験してしまったのです。

 

友人と夏休みと言う事で、海へ泳ぎに行きました。

思いのほか、波が強く、次から次へとやってくるので、

鼻からも口からも水が容赦なく海水が入り込んでくるのです。

 

しょっぱい。。。あれ!!

海水て塩水じゃん。

しかも、あの感覚が蘇る。

 

脳みそを突き抜けるような爽快感。

 

海に浄化されたある日の出来事でした。

 

チャンチャン

ネティポットの商品詳細:http://www.amarmaayurveda.com/?pid=77297636

 

 

 

お花見にはインド弁当

 

(インドのお弁当箱いろいろなサイズがあります)

 

 

こんにちは。Amarma Ayurvedaのミシュラです。

4月に入り肌寒い毎日でしたがようやく桜も咲き始め春らしい季節になりました。

 

オフィスの近くには桜の見所がたくさんあるんです。

千鳥ヶ淵、皇居周辺、靖国神社、イギリス大使館前、日本橋室町、永代橋を渡ると隅田川。

 

 

その中でも私の一番のオススメはイギリス大使館から代官町を通り竹橋へ抜けるルートです。

特に夜桜、そして散り始めの桜吹雪は必見ですよ。

とってもオススメです。

 

毎年インド大使館ではさくらフェスティバルをやっているのですが今年はどうなんでしょう?と思って問い合わせをしてみました所、今年は残念ながら開催しないそうです。その代わりと言ってはなんですが

「インド・カルチャーパフォーマンスの夕べ」というインド古典舞踊などが楽しめるイベントを4月3日、4日に開催する模様です。詳しくはこちらをご覧になってみてください。

 

(プーリーとかぼちゃのサブジー)

 

さて、日本のリトルインディアと言われている在日インド人が多く住む西葛西でもインド人ママ達のお手製のお花見弁当を広げて楽しげにお花見しているグループを毎年見かけます。

花見も楽しみですが、私の興味はインド人ママ達の持ち寄りお弁当の中身であります!

 

  • パラタ(パンの様なもの)
  • チョーレー(ひよこ豆のカレー)
  • カチョリー(中に豆のペーストが入った揚げパン)
  • プーリー(揚げパンのようなもの)
  • ビリヤニ(炊き込み御飯のようなもの)
  • タンドリーチキンや野菜なども定番です。

 

南インド料理だとイドリー(蒸しパンみたいなもの)とチャトニー(ココナッツなどのソース)なんかもありかな。

基本、みんなでワイワイと手で食べられる料理が多いのは万国共通ですね。

 

そして肌寒く感じた時は温かいトゥルシーティーやチャイがホッと体を温めてくれます。

サーモスに温かい飲み物を入れて出かけましょう。

 

皆さんも素敵な春をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

1