インドのイメージというとタージマハールやターバンをした人々、サリー姿の女性達、ごった返す人の波に 自動車、バイク、リキシャに牛、そしてカレーにスパイス〜、灼熱の国という感じでしょうか。
IMG_0819.JPG
IndiaGate-1.JPG
そんなインドももちろん健在ですが、意外にもこんなインドもあるんですよ。 人口においても、国土においても、そして多種民族、多言語、多宗教、貧富の差、にもう何でもが一緒に生活してる世界でもまれに見る多様性国家ではないでしょうか。
そんなインドを一つにまとめて一言で表すのは難しいですが、逆に違いを見つけて楽しむのも有りだなと思っています。 我が家でも違う民族が(インド人、日本人、そのミックス)いろんな言葉で(英語、日本語、ヒンディー語)食生活も多様性ではありますが(インド料理、和食、ベジタリアン、ノンベジ)なんとか共存しております。
違いを楽しみ、違いを気にしない、そんな気楽な社会になればもっと過ごしやすいかなと個人的には思います。
長い長いと思っていた夏休みも今思えばあっと言う間に終わり、2学期が始まりました。(大人には2学期はありませんが)ブログも夏休みのバケーションに行ってきますと書いたままもう9月。びっくりです。本当に時がたつのが速すぎる忙しない毎日であります。
遅ればせながら夏休みに滞在したハワイ島の話をいくつか。

今回の目的は海外でバラバラにくらしている親戚がハワイで再会しよう!という話になったのがはじまり。 私の母を含む日本からチーム、カナダ在住の義理弟家族チーム、そしてインドチームがハワイで合流し それだけでもワイワイガヤガヤの集まり。さらに日本からのお友達ファミリーも合流し総勢20名でのハワイ島旅行となりました。下は3歳の双子Boysから上は73歳のおばあちゃんまで国籍いろいろで年齢いろいろ。
一人旅や4人での家族旅も小回りがきいて楽しいですが、たまにはこうして大勢で合宿みたいに旅するのもいいな〜と思いました。
そしてなによりハワイ島の雄大な自然に勝る物は無く、朝から釣り、海遊び、シュノーケリング、山登り、渓谷下り、BBQにプールと遊びまくった夏でした。


冬もすっかり深まり日照時間がぐんと短く感じます今日この頃ですね。
今朝も娘を駅まで送って行く時は街灯もついていて「まだ夜じゃ〜ん」などと笑いました。
そんな朝からはじまった一日もあっという間に日が暮れて夜なみに暗い夕時です。
ああ、早く夜ご飯作らなきゃ〜!と焦って時計を見るとまだ5時にもなっていなかったりして
ビックリしたり得した気分になったりします。

早起き族にとって夕方5時はど〜っと疲れが押し寄せる時間でもあります。
仕事を早めに終えて帰宅し、子供達も帰って来て習い事や塾の送り迎えに夕食の準備。
嵐のようにこなさなければならない事が押し寄せます。
「あ〜疲れた」を何回も連呼です。

そんな夕方にはあったかチャイを飲んで一息休憩です。
寒くて暗くて疲れてるなんて考えただけで悲しくなりますからチャイを飲んで体と心を落ち着かせ、
北欧のお知恵をお借りして今しかできない楽しい夕時を楽しもうと気分を切り替えます。

子供も大きくなったのでキャンドルの明かりと照明のライトを押さえて大人チックな
暗闇モードを楽しみます。自己満足の世界ですがロマンチックで落ち着きます。
そして手抜きの夕ご飯も雰囲気でごまかせます(笑)
早めの夕ご飯を食べた後はお皿洗いを子供に任せて温かいお風呂に入ってゆっくり過ごせますので大満足です。

冬もいいかも。







 
1