毎月1〜2回のベースでインド家庭料理の会を開催しています。 スパイス料理をもっと身近に、そして簡単に作れるようなレシピや裏技を失敗談を踏まえながら参加者の皆さんとワイワイ楽しく作っています。 ヨガやアーユルヴェーダにご興味を持っている方、毎日家族のご飯を作るお母さん、インドLoveの方、スパイスに興味のある方、食べるのが好きな方、いろいろな方と出会う事ができてさらにご自宅に戻られてからも習ったレシピを再現したり、アレンジしたりする楽しみもありですよ〜!

毎回インドの定食とでも言うべきターリー(ダール、チャワール、ローティー、サブジー)日本語で言うと(ご飯、チャパティーなどのパン類、ドライカレー、グレービーのカレー又は豆料理、付け合わせなど)の作り方をご紹介しているのですが、これからのアウトドアシーズンに向けてインドのスナックやフィンガーフード、BBQやピクニック、キャンプにも持て行ったり作ったりできるレシピを知りたいとのご希望におこたえしてサモサの会なるものを開催しました。 スナックはいろいろな種類の野菜やチャトニー(ソース)など材料が細々してちょっと手がかかりますが美味しさは抜群!
レッスンの日以来我が家の子供達のおやつリクエストはもっぱら「サモサ〜食べたい〜!」 給食のおばちゃんごとく大量のじゃがいもを夜な夜な蒸かしている私です。(サモサの中身はじゃがいもベース) 今度cook pad にもレシピ載せておきますのでお時間で来た時にでも是非覗いてみて下さいね。
cook pad :インド家庭料理の会
7月に入り梅雨もいいね〜なんてサモサを頬張っていたのも束の間、本格的な夏!がやってきましたね。 皆さんいかがお過ごしでしょうか?このブログのテーマが「ミシュラさん家の暮らしのダイアリー」の割には 全然ダイアリーになっていない〜という事で、小さい記事ながらダイアリー的に日常の事も綴って行きますね。 我が家にはインド玄米、日本玄米、全粒粉、小麦粉、バスマティ米、タイ米、日本の白米、米粉、そば粉、セモリナ粉、と、まあありとあらゆる種類の米や粉があります。 最近夫はLow Carboダイエット(炭水化物を少なめにとるダイエット)を実行していています。といっても作るの私なんですけどね。そして夫も私も子供達も全員お弁当を持って仕事や学校に通っています。パンもチャパティーも無しとなるとおかずばかりのお弁当になってしまって、果たして成人男子のお腹は満たされるのか?と疑問に思いながら、そしてネタ切れに悩まされながらなんとか2ヶ月が過ぎました。よく「ミシュラさん家は毎日インド料理なの?」と聞かれる事もあります。インド料理、和食、洋食、中華、イタリアン、いろいろです。夫は何でも食べる人で最近は 良質のタンパク質が必要だと言ってチキンや卵(卵白のみ)を多めに食べたいと言い出し、私は肉は食べず魚はたまに、そして玄米派!娘は肉と白いご飯が食べたい!息子はチャパティーとインドカレーが食べたい!とリクエストされ、朝から私はキッチンで格闘中でございます。これもまさに多様性と共存です。 読んだだけで疲れました?慣れれば大丈夫!
子供達の夏休みもはじまり、週末は花火大会、夏がやってきましたね。 我が家では9月からハイスクールの娘は毎日夏期講習に通い、お陰さまで私も早寝早起き規則的な生活を過ごしております。息子君は宿題も一切無しのの〜んびりな毎日。ああ、大人も夏休み欲しい!ということで明日から夏期休暇を頂きBig Islandまで行って来ます!今回も高級リゾートホテルでのバケーションとはならず、寝袋と鍋持参の旅となる予定です。そこでお役に立つのがインド鍋の数々。基本ステンレス製で底が銅になっているので熱伝導がめっちゃくちゃ速いんです。しかも取っ手がないのでかさばらず、いくつかの大きさの鍋もすっぽり収納!このまま冷まして冷蔵庫に入れると キンキンに冷えます。
蓋もあります。
それからこれまたお勧めのHAWKINSインド製圧力鍋!王道を行くです。これは本当に便利です。
道具を上手く利用して暑い夏のクッキングも楽ちん、楽しみましょうね。

年末年始のパンチャカルマからもうすぐ2ヶ月がたとうとしています。
今年のすごい所はパンチャカルマが終わってからもアーユルヴェーダ的な食生活を続けている所!
ある意味アーユルヴェーダのクリニックに滞在していると生活のリズム、食事、セラピー、ヨガ、メディテーション、そしてなや悩み相談までしっかりサポートして頂ける環境に自らの身を委ねるだけで良い(=安心)、そしてテレビやパソコン、会社も無いのでそのような環境で無理なく養生ができます。素晴らしい環境です。

問題は現代社会に戻った後なんですね〜。変なたとえですが刑務所に長くいるとシャバに出るのが不安になるなんて人もいるらしいです。な〜んでもある自由な環境に身を置くと言う事はもう自分の身は自分で管理するという事なんですね。私の通った高校の校訓は「自主自立」、自由には責任が伴うという事をしっかり学ばされました。

な・の・で、パンチャカルマですっかりデトックスされた体と心をゆっくりゆっくり現代社会の生活に順応させていく、できればアーユルヴェーダクリニックにいた時のような食生活や生活リズムをなるべく崩さずに適応していく、そして継続して行く事。ここがある意味パンチャカルマの一番大切な所だと思いました。

と言う訳で、すっかり我が家はせっかくデトックスしたわけだから継続しないともったいない!というケチケチ大作戦てきな理由からアーユルヴェーダ式な食事が定着しつつあり毎日お弁当を持って会社に行っています。
たまには外食もするけれど、その時に「何をどうやってどれだけ食べようかな〜』と考える余裕がでてきた事は良い変化です。

あれもダメ、これもダメでは無くて自分の体調に耳を澄ませて臨機応変に、そして自由に(責任も持って)気持ちのよい生活をすると言う事ですね。

何事も継続する事が大切。継続は力なり! いつまで続くか乞うご期待!(笑)

食べ物と気持ちの関係



食は全ての源。何を何時どう食べるかで心も体も変わると言われていますが
現代の忙しい毎日の中で皆さんどのように食事していますか?

心を込めて、ワクワクしながら作るお料理は献立を考える段階から楽しいですね。
メニューを決めて、時には買い物へ出かけ、食材を選び
お料理つくって食べる。そのときの味や雰囲気、会話も全てがごちそうですね。

しかし、気分が乗らない時、自分の食欲の無い時、疲れている時、喧嘩中の時、
心配事がある時、
いつもと同じレシピで作っても何だか美味しくないな〜、今日のご飯。と言う時
ありませんか?
めんどくさいな〜、いやだな〜、失敗するかも〜と思って作るとこのような結果になります。


ズバリ!お料理は愛です❤

お料理には本当に気持ちが移りますので
皆さんお料理する時は
心を穏やかにして
ポジティブな気持ちにしましょう。

そして美味しくいただきましょう。

凹んでいる時も、イライラしている時も、
疲れている時も、元気が無い時も
美味しくご飯を食べれはホッとした気持ちになりますね。

せっかく作るのですもの、そして心と体をつくる源ですもの
ポジティブに美味しく行きましょ〜!

毎日毎日朝から晩まで家族の為にご飯を作り続けてくれる
世界中のお母さんを尊敬します!

そ・し・て


去年の母の日に息子が作ってくれたカレーライス(母感激!純粋な小学3年生男子)

今年の母の日に息子が作ってくれたカレーライス(プチ反抗期な現在小学4年生男子)
ぶつぶつ文句を言いながらつくてくれました。
(お姉ちゃんが手伝ってくれなかったのが原因らしいです。)
小学生男子の反抗期なんて可愛いものです。もちろん本人は本気ですが。

見た目に気持ちのありようがバッチリ反映されていて思わず笑ってしまいました。
お味は最高!でしたよ(笑)

来年はどんな母の日になるのでしょうか?

 

 

 

3月に入り東京では街の中にもちらほら早咲きの桜を見かけるようになりました。

Amarma Ayurvedaのミシュラ京子です。

 

さて、桜というと思い出すのは卒業式。まさに春は別れと出会いの季節ですね。

別れはいつでもちょっと切なく寂しいものですが、別れがあるから出会いがある

という事で、今年は春風にのってさらっと新しいスタートを切りたいなあと思っています。

 

 

春、新たに新年度という仕切り直しができるのもなんだか嬉しい限りです。

私は明るいチェリーピンクの手帳を買い自分を盛り上げ、そして家庭菜園には

コリアンダーやハーブの種を蒔きました。基本食べれる植物を植えています(笑)

 

 

 

 

 

毎年種まきをするのはコリアンダー、メーティー、そしてトゥルシーです。

トゥルシーは「比類なきもの」と呼ばれるくらい薬効がとてもあって私は胃腸薬代わりのまさに生薬として毎朝1枚葉っぱを食べます。これで私は太田胃散や大正漢方胃腸薬を買いに走らなくても大丈夫になりました。

特にこの季節は花粉症対策としてトゥルシー(ホーリーバジル)のお茶がとてもお勧めです。

出会いや別れ、新生活など変化の多い時にはトゥルシーが心も落ち着かせてくれます。

 

 

 

 

 

新たな季節の始まり!皆さん学生の頃のワクワク感を思い出して楽しい春を迎えましょう!

 

 

1