BeFunky_Amlablogpic2.jpg.jpg


                                      アムラ(果実)の商品が遂に商品化しました!
 
アーユルヴェーダのお薬ではとってもポピュラーアムラ、中や日本では油柑(ユカン)と呼ばれている植物です。
 

 BeFunky_Amlablogpic1.jpg.jpg
私にとってもアムラといえば、忘れもしないマハバレッシュワール(マハラシュトラ州)への旅。
マハラシュトラ州の17世紀に繁栄したマラータ王国の王様チャットラパティーシヴァジーの城跡を見に行こう!と
バスに乗り込みいざ出発。人口密度最大のボンベイ市内を抜けものの40分もすると緑がいっぱい、
川も渡り野鳥が飛び交ういい所。


これから向かうのは海岸線からデカン高原の高台にのぼる坂道。高速道路は以前よりだいぶ良くなり道も途中にある
ダバ(ドライブイン)の屋台も楽しめるようになってきました。

 
一度高原へ出るとそこには大きな学園都市プーネ市がありインド全国から集まった若者が学生生活を満喫しています。企業もたくさんあり研究所等も栄え夏は湿気が少なくボンベイよりかは涼しく過ごしやすい所です。
今回目指すマハバレッシュワールはさらなる山道を登って行かなければなりません。
道幅も狭くあまりにもグネグネの山道に途中からゲロゲロになり、また暑さのせいでヘロヘロになり、
ああ、なんでここに来ちゃったの〜と嘆き悲しんでおりました。

BeFunky_Mahabaleshwar2.jpg.jpg 
(野生の子ザルちゃん)
それでもバスは進みぐったりしながら窓を全開にして外を眺めていたら道の両脇にわんさか実をつけた樹があるではないですか!しかもバスの窓から手を出せばすぐに取れるような近さ!黄緑色をした酸っぱそうな果実は何?と隣にすわっていた義理の弟(インド人)に聞いたところ彼も相当グロッキー状態!「これはアムラといってレモンみたいに酸っぱいけれどちょっと苦みもあって体にいい果物なの。そうだ!気持ち悪い時に食べたらいいんんだ〜!!!と私たちは盛り上がりバスを止めてもらい二人してアムラの実をもぎ取りポケットへと詰め込んだのでした。

すると他の乗客も「せっかくだから私も〜」とアムラ狩りツアー化となりました(笑)アーユルヴェーダではよく耳にするアムラ。はじめて生の果実を見て、かじるアムラは酸っぱくもちょっぴり苦く体に良さそうなお味。
すっかり気分を良くして残りの旅路を楽しんだのでした。


BeFunk_Mahabaleshwar1.jpg.jpg

アムラといえばアムラアチャール(マンゴーアチャールと並ぶとってもポピュラーなインドの漬け物。油とスパイスにつけ込みます)が有名です。去年生のアムラを入手したので初めてアチャールを作ってみたのですがアムラにも良し悪しがありました。
渋柿みたいなえぐみが凄くて折角つくったものの食べられず残念な結果に。良いアムラを入手する、これ大事です。



そして今回遂に食べて内側からも綺麗にをテーマに新商品「アムラハニー」を企画・販売する事となりました!
 
 
アムラとは
 
アーユルヴェーダの三大果実(アムラ・ハリタキー・ビビター)のひとつ「アムラ」は、ビタミンC、ポリフェノール、ペクチンが豊富でインドでは女性の美と健康に欠かせない存在。
シャンプーや洗顔料、保湿剤などに配合されるほか、パウダーは調味料として利用されるなど、食べてよし塗ってよし、幅広く
活用される恵みの植物です。

 
アーユルヴェーダでは3つのドーシャを整える作用があると言われ6つの味覚(甘味、苦味、渋味、酸味、辛味、塩味)の内、 塩味を除く全てが一つの実に存在するとても優れた果実です。
 
Amarma Ayurvedaのアムラハニーは、アムラとはちみつだけを使い、60日間かけて作るインディアン・スローフード。
アムラ製品を専門に製造している、インドの小さ工房で手作りしています。
はちみつが天然の保存料の役割を果たすので、保存料、着色料などの添加物や白砂糖などは一切使っていません。
シャキシャキの食感と豊かな風味、はちみつの自然な甘みが楽しめます。
 
★ こんな方におすすめ
  
  ・美肌を目指す方に。ビタミン
C、ペクチンがたっぷり。

  ・疲れが気になる方 (小腹がすいた時、一息休憩の時、かばんに入れておくととっても便利!)

 
お陰さまでホームページで販売開始すぐに初回分は完売御礼!

Amarma AyurvedaのWebサイトで是非チェックしてみて下さい。

この機会にご賞味くださ〜い。


 
皆様

Have a nice day
今日も健やかな日となりますように〜



〜朝の一杯。トゥルシー豆乳ティー〜

パジャマのまんま
髪もボサボサ
夢と現実を行き来し
朝日を浴びながら
飲む

”朝の一杯”

うまいっ♡

≪作り方≫
材料(2杯分)
・豆乳 200奸   

・トゥルシー茶葉(Tパック1個でも可) 10g
・水 少量
・甜菜糖(写真は、インドの黒糖”グル”を使用) お好み

‘蕕某紊肇肇ゥ襯掘蔀稷佞鯑れ沸騰させ煮出す。(約3分)
このトゥルシーの湯気がシミ消しに効果があると本を読んで、すかさず3分間湯気に顔を突き出しています。(火傷注意)

香りと色が出てきたら、豆乳を入れる。

グツグツ行きましょう!
吹き出す寸前に鍋を持ち上げて落ち着かせ、また吹き出しそうになったら持ち上げて、世話を焼いてあげるといい味がでます。

げ个鮖澆瓠茶こしで漉したら出来上がり〜

アマルマトゥルシー
購入希望の方はこちら

花と葉のみを使用した
・茶葉タイプ850円(税抜)
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732
花と葉、茎まで全部使った
・Tパックタイプ980円(税抜)
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732
皆様 ナマステでございます。

平日の朝食といえば・・・
理想:納豆ご飯に味噌汁、焼き魚。
現実:お弁当の残り物。

休日の朝食といえば・・・
理想:パンケーキwith お紅茶。
現実:昼まで寝るので朝食は無し。


理想が現実になった瞬間

結構、幸せです♡



豆乳パンケーキに”ギー”&メイプルシロップをのせました。

あら、パンケーキ焼くの上手ね〜あなた。
いえいえそれほどでも〜って
いつもお世話になっております。
自然食品のお店F&Fさんで購入させて頂きました。
2枚で108円!安い。
しかも冷凍保存ができるんです☆
(アーユルヴェーダ的には作りたてではないのでNGかもですが、休日以外の朝食でも食べられる手軽さです)
何より『うまい!』これが大事ですね。
 

自然食のお店 F&F
http://www.shizensyoku-ff.com/

<”ギー”の話>
Q:ギーって何ですか?
A:ギーとは精製バターです。水分、糖分、タンパク質などの不純物が取り除かれた純度の高い油(バター)です。
 酸化の速度が非常に遅く、バターより腐敗しにくく常温で長期保存の出来るといわれています。
 ギーを火にかけるとすすが残りません。完全燃焼する油は数少ないと言われています。これが意味するのは、体に溜まらな
 い油と言う事になります!


Q:アマルマで販売しているギーにはどんな特徴があるの?
A:インドで製作し、バターになる前の原料である牛乳にこだわっています。
2600円(税抜)100g

原料について、インドで製作する事で牛や水牛、ヤギなどから搾りたての牛乳を頂く事ができるのです。それぞれの動物の種類によって牛乳の味や品質も変わってきます。インドの市場で出回っているギーの多くは、水牛の乳が多いのだそうです。*インドで食べる食事には、ほぼギーが使用されているので、13億人の人々が毎日、毎食食べるとなるとかなりの量が必要になると言う事から、脂分が多い水牛を使用するのだそうです。あとは、他の油と混ぜていたりもあるそうです。

アマルマのギーは、牛(コブ牛)の乳から採れる牛乳のみを素材としています。
牛の乳で作るギーは黄金色にキラキラします。水牛に比べ油分も適量で食べた後に重ったるくなりません。
*一般の乳牛はインドでも飼育の為の牛として狭い牛舎に入れられて、ホルモン剤や抗生剤などの投与もあるといわれている中で、アマルマのギーは、放牧され自由に牧草を食べ、適度な運動もしながら愛されて大切に育てられた牛の乳を頂いています。



ギーの作り方は、最初は搾った牛乳を発酵させてヨーグルトを作ります。ヨーグルトを攪拌させて、数日時間置くと油分が溜まってきます。その油分がギーとなるわけです。

都会に住む村出身の通称”ビリ・アンティ”がお手製ギーを作っている所。
いつもサリーの裾をフィルター代わりにビリ(葉っぱでできたタバコ)を吸っているので、”ビリ・アンティ”と呼んでます。
インドの家庭でも、お手製でギーを作る事はなかなか見かけませんが、この日はラッキーでした。


私も村へ行ったときに挑戦。
寒ーい冬に裸足でシャカシャカ。結構、根気のいる作業です。

インドの村良いですよ。市からバイクで約2時間。ターバンも巻いた白髭のおじさまが集ってぼーっとしていたり、カラフルなサリーを纏った女性が水を頭の上にのせて歩いていたり。昔みた雑誌の光景が今目の前にと言う感じです。村に住む人々の心がピュアな事、早寝、早起き。フレッシュな牛乳、野菜。自然の流れと共に暮らす日々。電気が止まる、水不足、仕事がない…問題は山積みですが、暮らしてみたいなと思います。

Q:ギーはどのようにして取り入れられるの?
A:バターやオイル感覚で使用して頂ければと思います。
また、デトックス効果があるので、そのまま食べるのもオススメです。
*ギーの油は体の不純物を吸着して外へ流しだす役割があると言われています。

・パンやトーストにそのまま塗る
・カレーなど料理用として
・お菓子作りに
・豆乳やミルク、お白湯に溶かして飲む


*アーユルヴェーダでは目と鼻のオイルデトックスにも活用されています。特に眼精疲労にギーの眼球洗浄、花粉症にギーの鼻洗浄、腰の痛みにギーの温湿布などが治療として施術されています。唇のカサつきに、おへそへ垂らすのも効果があると聞きました。(インドでは医師の許可のあるところで行う治療法です。アマルマのギーを使用して行う場合は、自己責任で行ってください。)

Q:どんな時に食べると良いですか?
A:普段の食事やカフェタイムでご利用頂けますが、カロリー制限のある方、カファ体質の方はホドホドに♡をオススメして
 います。油分なのでパワー全開、エネルギーを高めたい方、ここぞの元気が欲しい時にオススメです。
 
 ・デトックスしたい方
 ・
ピッタとヴァータのバランスを整えたい方
 ・滋養強壮が必要な方
 ・成長期のお子様
 ・体力&スタミナが欲しい方
 ・自然治癒力を高めたい方

Q:さて皆様、ギーを使ってみたくなりましたか?
A:♡
ギーのご購入はこちらから
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=97418653


<ギー取り扱い店>*在庫状況はお店に確認してから伺ってください。

オーガニックナチュラルビューティーF&F
自由が丘店
http://www.organic-naturalbeauty-ff.com/

ナチュラルマート
広尾店
http://naturalmart.jp/

皆さんオラー(HOLA)〜♪

タイトルが、ちょっと古く臭い歌のタイトルのようになってしまいました。

夏の思い出、オリンピックの影響で、ブラジルが熱い!!

ちょっと浮気中の私。(普段はインドラブです。)

 

そんな中、見つけた「うまいナッツのご紹介!」

鎌倉にできたナッツ専門店

『グルーヴィナッツ』

ご存じですか?

殻付きの新鮮なナッツなど自分で測って購入できるお店です。

 

測り売りに専門店!!

ワクワクセンサー大爆発してしまいました。

 

マカダミア、クルミ、ピーカンナッツ、カシューナッツ、タイガーナッツ…

お馴染みの商品がずらり。

 

どれにしようかな〜と。なんじゃっこりゃ!!

発見してしまいました。

「ブラジルナッツ」

食べごたえがある食感に、オイルがたっぷり。

 

HPには、1粒に豊富なミネラルがたっぷり。
カラダの調子を支えるミネラルをブラジルナッツからチャージ!
毎日の生活にブラジルナッツを。と書いてありました。

 

あ〜うまい。

*食べ過ぎのお顔プツプツ事件には注意!!ですが、ナッツって美味しいですよね〜。

東京は、中目黒にもお店があるそうです。

 

皆さんも是非、お気に入りのナッツを見つけてみて下さいね〜

 

グルーヴィナッツ:http://groovynuts.jp/

You are the HERO〜♪

安室ちゃん、いくつになっても素敵なアーティストですよね〜。

By元アムラ〜。

 

皆さん。ナマステ。

9月に入り夏の疲れ?(今年の夏は短かったのに…)感じています。

皆さんはいかがですか?

 

さて、今日はそんな夏疲れにピッタリな

『アムラ』のご紹介!!

 

≪アムラって何?≫

(注:安室ちゃんの服装などを真似をした懐かしの”アムラ―”ではありません。)

 

『アムラ』は、アーユルヴェーダの果物です。

 

”インドの秘宝”と言っても過言でないほど、

”美”や”健康”には欠かせない果物です。

アムラは、梅のように木に沢山なります。

 

 

生のアムラは酸っぱくて渋くて…

生でパクパク食べれたものではありません。

 

インドでは、野菜と同じように市場で販売しています。

なので、アムラはインド人にとって国民食!!

なんて思っていたら。

 

インド出身のP君に、アマルマの丸ごとアムラをプレゼントしたら、

アムラを食べたのは初めてだと言ったのです。

 

あなた本当にインド人なの???と疑いました。

 

それもそのはず!アムラって生で食べられたものじゃなかったのでした。

(インドへ行ったら、アムラを見つけて是非、生でも食べてみてね☆)

 

 

アムラは、ひと手間かけてあげないと美味しく食べれないのです。

インドでは、スパイスとオイルに漬けてアチャールと言うピクルスを作って食べたり、

お砂糖に漬けて食べたり、粉末にしてグル(インドの黒糖)や

他のハーブ・スパイスと混ぜて食べたり。

食べるだけではなく、髪のトリートメント剤としても使用されています。

*ヘナによくアムラパウダーが混ざっていますよ〜

 

アマルマで販売しているアムラ商品はインド人も食べたことが無い!

完全オリジナル商品になります。

 

なんてたって、アムラ農家3代目のミテーシュおじさんが

愛を込めて作ってくれていますからね☆

右がミテーシュおじさん

左がインド衣装を着た京子さん

 

≪アムラの主な成分と期待される効果≫

 

・ビタミンC

・ポリフェノール

・食物繊維

 

この3つの栄養成分が豊富に含まれている為、

ビタミンCや食物繊維は、腸の調子を整え、便秘の解消や、

それによる美肌効果などが期待されています。

腸の調子が整うと、ご飯も美味しく、疲れた体もスッキリします。

また、ポリフェノールは、抗酸化作用があるとされ、『若返りの果実』と呼ばれることもあります。

 

≪アマルマのアムラ商品のご紹介≫

皆さん、『アムラ』の事が少し分かってきましたか?

 

 

アマルマでは、そんなアムラを美味しく気軽に食べられるように。

ハチミツや黒糖に漬けて。

ドライフルーツに仕上げております。

 

ご興味のある方は是非、パクリと召し上がってください。

 

商品ラインナップ↓↓↓

アムラハニー:http://www.amarmaayurveda.com/?pid=76485509

アムラハニージンジャー:http://www.amarmaayurveda.com/?pid=83736083

黒糖アムラ:http://www.amarmaayurveda.com/?pid=104729251

丸ごとアムラ:http://www.amarmaayurveda.com/?pid=97442686

 

アーユルヴェーダサロンのカナディールさんが

クールダウンに活用できるハーブ・スパイスの紹介で

「アムラ」を紹介して頂いています。

色んなハーブの紹介がとても勉強になりますよ〜

http://www.ayurvedalife.jp/column_201608_002.aspx

 

皆さんナマステ〜

スタッフの宮城です。(インドにゾッコンLOVE継続中)

寒い!!いやいや半袖でまだ歩けますけど…

そんな、何を着て過ごせばいいのか分からない季節到来です。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

肌寒くなってきたこの季節に、より一層大切に過ごしたい!

 

あぁ〜幸せ♡な時間について。

 

もう何回行ったでしょうか?インド。(片手は超えたくらいですかね〜)

インドでの旅の中で、私が一番好きな習慣あります。

 

それは!”お茶”の時間

別名:チャイタイム

 

インドには”チャイ”と呼ばれるホットミルクティーを飲む習慣があります。

時にスパイスや生姜を入れたマサラチャイもあり、かなり美味。

作る人によってさまざまな味が楽しめるのも魅力的。

 

 

インドでは、目覚ましにチャイ、新聞片手にチャイ、ミーティングの度にチャイ。

道で知り合いに会うと、チャイ飲むか?と誘われる。

チャイチャイチャイ…

いつもどこでも誰でもチャイを楽しめます。

 

ラムジチャイワラ

(ラムさんのチャイショップ)

 

チャイショップは町の道端にある場合が多く、建物がある場合もありますが、

屋台のような場合も多く様々です。

 

私の旅は、ゲストハウスに滞在する事が多いので、

食事やルームサービスが付いている事が少なく、

朝起きて、舌磨きをしたら、まず!外の屋台式チャイ屋にチャイを買いに行きます。

テイクアウトも出来ますが、

その場でビスケットをかじりながらチャイを飲み、

いつもは埃っぽい町なのに、朝は静まり返って、

なんだか”インドの香り”を感じる事ができます。

空気の匂いもそうですが、仕事に出かける地元の人がバイクで前を通り過ぎるのを見たり、

チャイショップに来るおじさんと話してっみたり。

お使いに頼まれた子供と目が合って、凝視されるから、

ナマステ〜と言ってふざけてみたり。

 

チャイは、ホット一息できるだけでなく、

出会いを楽しむ時間であるなと言うのをすごく感じます。

 

チャイの味がうまい!だけでなく、チャイを飲む習慣は

とてもシンプルで温かくて、インドの文化を感じる事が出来るのです。

 

日本にもあるお茶の文化ですが、あぁ〜幸せ!!と感じる

”お茶の時間”に良い季節がやってきました。

 

皆さんも是非、季節の変わり目。

秋のこの時期にあぁ〜幸せ!!な時間を過ごしてみては?

 

 

 

アマルマオリジナルチャイレシピはこちらの記事へどうぞ。

http://blog.amarmaayurveda.com/?eid=58

 

 

 

 

 

 

 

「新パッケージ」・「新価格」

アムラ商品 リニューアルのお知らせ

 

2017/1/5より
新パッケージ・新価格となります。

 

≪新パッケージ≫

デザイナーさんの手書きイラスト付き(^^)/


≪価格について≫
・アムラハニー       480円(税抜き)/60g→改定後580円(税抜き)/60g
・アムラハニージンジャー  580円(税抜き)/60g→改定後680円(税抜き)/60g
・アムラグル(黒糖アムラ) 480円(税抜き)/60g→改定後580円(税抜き)/60g

 

*それぞれ、グラムやサイズの変更はありません。


価格改定の理由と致しましては、原材料の価格高騰、

より良いアムラ製品を販売していくにあたり、

製作費用の値上がりが大きな理由となります。

 

リニューアルされた「アムラ」の登場をお楽しみに〜♪

 

尚、12月末まで販売している旧パッケージのアムラは、

在庫がなくなり次第終了となりますので、

年内のお買い物はお早めに(^^♪

 

 

 

1