この度Amarma-Ayurveda-のサイトを立ち上げました。(今までayurcosmeのサイトでご覧頂いていた皆様、改めましてこんにちは)!今まで同様に毎日の日常生活の中で気軽に取り入れられるアーユルヴェーダを提案していきたいと思っております。私自身、毎日の家事、育児、仕事にてんやわんやな毎日を過ごしていますが
そんな中でもちょっとしたアプローチでアーユルヴェーダ的な心も体も元気になるアイデアや活用術をご紹介して行けたら良いです。この写真は今年のお正月にインドへ帰省した時の画像です。皆さんの想像するインドとはちょっと違ったインドの側面もご紹介していきますね。そして何より今回重要にしたい点は「何が何でもやっぱり食が大切!」な所です。
忙しい毎日を送る日本の生活の中でも気軽に、簡単に、そして健康で何より美味しいインド家庭料理を紹介しながら
アーユルヴェーダを取り入れた暮らしを皆さんと一緒に楽しんで行けると嬉しいです。
        富士山
                    ( Air India から見たMt.Fuji )

最近雪が降ったりして急に寒さが戻って来ましたね。先週末は久々に駐車場の雪かきをして近所のおじさまに
「お姉さん、体力あるね〜!」なんていわれて喜んで良いのか何なのか良くわかりませんでしたが必死になって雪かき分けました!下町では今でもご近所付き合いとか町内会活動が盛んで、この日も近所総出で雪かき。近所のコンビに、歯医者さん、郵便局、駐車場のおじさん、皆が子供達の事も気にかけていてくれます。良い事していたら褒めてもらえるし、悪い事していたら「コラ〜ッ!」って怒ってももらえます。小学生男子などは悪ふざけが大好きで母親の言う事は全然聞かないけれど、近所のおじさん(ある意味他人から注意されるのは効果あるらしいです)から「危ないから止めなさい」と注意されれば偉大なる大人の存在も認識して言う事をちゃんと聞きます。そんなコミュニティー力がある下町は私の生まれ故郷であり大好きな東京の町でもあります。
さて、そんな下町コミュニティーに支えられてAmarma Ayurvedaの商品梱包、発送作業等をお手伝いしていただいております。
商品を丁寧に大切に梱包して下さる縁の下の力持ち、大内さんご夫婦。



               

     (奥様とても恥ずかしがり屋さんで今回写真はNGでした)

 商品を包む作業はある意味とても単純なお仕事。しかし大内さんはこのお仕事に研究心、探究心、正確にそしてとても丁寧に仕上げをして下さいます。こうしたらお客さんが手に取りやすいとか開封した時に形が良く見えるとかいろいろな角度から考えます。そしてなにより夫婦愛を持ってとても愛情深く取り組んでくださっているのです。ご夫婦とても仲良しでいつも一緒であれやこれや言いながら作業をして下さる姿は寒い冬でもとても温かいのです。そしていつも手作りのお惣菜や和菓子、編み物や水引で造ったオブジェ、時には家庭菜園の菊(笑)やアロエももぎ取ってきてプレゼントしてくださいます。そんな素朴で温かい皆さんの支えに感謝の気持ちでいっぱいです。
Amarmaの商品を見かけたら是非大内さんの事思い出して下さいね。

 

  

                                               ( 最新のモダンな建築デザイン:ボンベイ国際空港)
 
クリスマスが終わると急に「年の瀬、年末、ゆく年来る年」とこの一年を振り返り反省してみたり
来る年の目標を立ててみたり忙しい中でも自分や家族の事を見つめ直すそんな時期となりました。
Amarma Ayurvedaの今年を振り返ってみますと2014年は前進の年となりました。
アーユルヴェーダ石鹸から始まったAmarmaですが、毎日の暮らしにアーユルヴェーダ的な要素が
少しでもラクに楽しく取り入れられたらいいなと思う気持ちからタングスクレーパーやネティポット等の
雑貨、そして毎日の食へのアプローチとして手軽に食べれるアムラハニー&アムラジンジャーの発売をする事ができました。
これはアムラ一筋何十年のアムラ工房と提携して商品作りができた事がとても大きな進歩となりました。
また沢山のスパイスを混ぜ合わせたマウスフレッシュナー(消化促進)ドラクサバティーも新商品としてデビュー!
今までアーユルヴェーダを知らなかった方々にも手に取って頂く機会が増えました。
そして鴨川の天然村さんとの出会いからトゥルシーティーも商品化する事ができ個人的にトゥルシーティが大好きな私にとっても
とても嬉しい出来事となりました。

またインド・スパイス家庭料理教室は自宅スタジオを飛び出して南青山のビオクラクッキングスタジオ、お茶の水がいあでも
開催させて頂きました。またアーユルヴェーダのお話会として代官山蔦屋でのトークショーでもヨガやアーユルヴェーダに興味のある沢山の方々とお会いしてお話する事が出来、オフィスを飛び出して活動する事がまた世界を広くしてくれたように感じています。ご参加下さった皆様心より感謝申し上げます!

私は今インドのボンベイにおります。凄いスピードで高度経済成長の続くインドでは昔からの伝統と最新のテクノロジーがまるで西洋医学とアーユルヴェーダのハーモニーのように不思議な距離感を保ちながら共存しています。
それぞれの得て不得手を尊敬しながら補足しながら。

2015年のAmarma Ayurvedaも私自身も昔と今を上手くバランスしながら未来に向かって「毎日の生活を楽しく!」して行きたいと思います。

Wishing You  Very Happy Holidays!
皆さんナマステ〜
インド大好き、スタッフの宮城です。

2015年度『トゥルシーティ』の育成状態を見学に、千葉の鴨川”天然村”へ、アマルマ代表ミシュラ京子と見学に行ってきました。

車でアクアラインを通って海ほたるへ寄り、何種類もあるメロンパンを食べていざ千葉へ!!
東京駅から約2時間。
海を越えてやってきました、夏の千葉。
暑いですが、何でしょう?東京よりモヤッとしたあの暑さを感じないのは…
緑や里山効果なのでしょうか?

まず向かった先は、今が旬のブルーベリー農園。

IMG_0711.JPGIMG_0714.JPG
IMG_0720.JPG
木によってブルーベリーの味が異なり、甘かったり酸っぱかったり、
お腹いっぱい食べてお土産付き!!
冷凍のブルーベリーはもう食べられません。フレッシュが一番ですね。

続いて向かったのは、本日のメイン。『天然村』へ!
前回の訪問よりさらに居心地が良い場所になっていました。
トゥルシー達もこの大自然でスクスクと育っています。
IMG_0753.JPG
IMG_0763.JPGIMG_0774.JPG
天然村の横山隊長が水やりをしてくれています。
水に濡れたトゥルシーが良い香りを放って、今年のトゥルシーティーも楽しみです!
IMG_0781.JPG
試しに花摘みしたものを乾燥させたものを拝見中。
後ろの子供たちは、かけっこしたり、水浴びしたり、とっても楽しそうです。

夏を超えるトゥルシーの成長はまだまだ続きます・・・

 
皆さんナマステー
スタッフの宮城です。

ちょっと外へ出かけるにも、上着が無いと出かけられないくらい寒くなってきました。
外が寒いと厚着をして出かけてしまいますが、歩いて又は自転車で駅に向かうと、実は汗をかいていませんか!?
社内でもそんな話をしております。電車に乗ると汗ばんで、その汗で体が冷えてしまったり。
また、室内では暖房をつけたり消したり、体温調節が難しいですよね。
さらに年末年始となんだか忙しい時期でもあり、風邪の菌よ!カモ〜ン!!とこちらから誘っているような状態だったり。
体調管理には十分気を付けてお過ごし下さい。


さて、2014年より始まったアマルマのトゥルシーティーですが、
今年も千葉県の鴨川で生産した”国産・無農薬トゥルシーティー”
2015年度産が絶賛発売中となっております。

 

*ラベルの表記やパッケージの色は変更になる場合がございます。

去年、ご好評いただきまして、あっという間に販売が終了してしまったトゥルシーティーですが、
今年は、中身の見えるパッケージに変更し、更にヴァージョンアップ致しました。
トゥルシーの特徴である豊満な香りやスッキリとした味わいは、去年に増して高級感を味わえるものとなっております。
ティータイムには部屋中がふわーっとトゥルシーの良い香りに包まれ、飲んだ後にスッキリし
”ハーブティーの女王”を感じさせます。国産ならではのフレッシュさも健在です!


☆トゥルシーティーブーム到来か!?




お店に並ぶお茶の数は年々増加していますね。どれを基準に選ぼうか?悩んでしまいます。
それもそのはず!
お茶の時間は「
大切にしたい一日の中の行事です」
と言ってしまうよう
な人々の心を思っての事だからではないのでしょうか?
ティータイムのホッと一息するリラックス感は、小さな幸せを一緒に運んできてくれます。

大げさな〜と感じている方!何か忘れていませんか?

お茶の時間に付き物は、”甘い物”と”ぺちゃくちゃおしゃべり”ですね。
こんな時間があるから、日々頑張れます(^^♪

更に”おもてなし”としてお茶を出す風習がありますが、これは日本のみならず、インドや台湾でも同じです。

その国々や場面で出すお茶
の種類は事なりますが、何気なく飲むお茶が美味しく頂けて、
更に健康にも良いとされていたらなんとも嬉しい限りの話です。
実際に、お茶の種類が増加している中で、特に注目を浴びているのが”健康茶”です。
この健康茶の中で、最近はノンカフェインで抗酸化作用があるとされる”ルイボスティー”が
ブームになっているのだとか。

今回、アマルマで販売しているトゥルシーティーもこの健康茶に属するハーブティーです。
インドでは、昔からどの家庭でも健康に良いとされて、皆に親しまれて飲まれているお茶なのです。
(もちろんアーユルヴェーダの経典でも紹介されています。)

今後、健康茶の一味として(すでに注目を浴びつつありますが)トゥルシーティーは
大活躍してくれる事間違いなし!と断言できるほど、おススメの一品となっています。


☆トゥルシーとは?
ヒンドゥー語(インド)で「比類なき者」と言われ、古くから神聖な植物として病気の治療・予防に使用され続けているミラクルハーブの事。
別名:ホーリーバジルと言われ、イタリア料理などで使用されるバジルの一種。
シソ科の一種なので、豊満な香りが特徴的。




☆トゥルシーに期待される効能。
・免疫力UPによる風邪予防
・消化促進

・老化防止効果(抗酸化作用)
・新陳代謝の向上による冷え性の改善
・ストレスの緩和
・解熱効果
呼吸器系疾患の気管支炎・喘息
・下痢、腹痛 


☆アマルマのトゥルシーティーの特徴。
々饂此弊虱娶 鴨川産)
▲ーガニック(安心の無農薬。出がらしをそのまま食べる事もできます)
ノンカフェイン(睡眠前でも安心して飲むことができます)
 
ここまでは、ハーブティーによくある条件ですが…
 
ぅ屮譽鵐匹呂擦困冒悩爐修里泙泙鬚届け
ゼ蟶邏箸之圓麓茲蟒き、香りと味を生かすため”葉”と”花”だけを使用


☆詳細
原材料 ラーマ・トゥルシー
内容量 15g
サイズ 12.8cm(H) 3.8cm(L) 3.5cm(W)
賞味期限 未開封で2年 (2015年生産分につきましては2017年10月)
飲み方 500ml程の熱めのお湯にティースプーン2杯のトゥルシーティーを
入れ蓋をして3分程蒸らしてお召し上がりください。
保存方法 高温多湿、直射日光を避け常温で保存。
一度開封したらなるべくお早目にお召し上がりください。
価格:850円/15g





☆こんな方にオススメ!
・日々のストレスを和らげたい方
・ナチュラルな健康と美をめざす方
・気分転換したい方
・体調がなんとなくすぐれない方
・風邪ぎみの方


幸せを運んでくれるティータイムのお供に、是非トゥルシーティーをお試しください。


購入希望の方はこちらをクリック↓
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732

 
アマルマアーユルヴェーダに関わって頂いたすべての皆さまへ

今年も沢山の方に出会い、またお力を貸して頂き、支えて頂き感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

アーユルヴェーダの世界は奥が深く、万人の方へお届けするのは難しいかもしれませんが、必要な時に近寄ってきてくれる
インドからの大切なそして、ちょっと不思議な贈り物です。そんな贈り物を来年も大切に皆さまへお届けできればと思っております。

お休みに入られている方、これからの方、掃除に年賀状書きに追われている方、年末なんて関係ないわっ。と言う方・・・
どんな方にも残り数日の2015年を楽しんで過ごして頂き、2016年を気持ちよく迎えて頂ければと良いなと思います。

本当にありがとうございました。

それでは、一足早いですが良いお年をお迎えください。

アマルマアーユルヴェーダ スタッフ一同より

ナマステ
 
告知!!
国産・無農薬 トゥルシーティー

”Tパックタイプ”を近日新発売します!


アマルマ商品の殆どは”インド”で生産していますが、トゥルシーティーは日本で種から育てています。
国産・無農薬である事。千葉の鴨川『天然村』のご協力のもと、私達も現場に行って生育を観察したり、摘み取り作業を一緒に行なったり、目の届く所で製品が出来上がると言う事は私たちにとって新鮮で、愛着の湧く商品となりました。

(トゥルシー日記8月http://blog.amarmaayurveda.com/?month=201508
アマルマの商品は、インドに自生するハーブやスパイス、果実を使用している商品が基となっているので、原材料を日本で生育することは気候や地形的に難しく原産地のインドで製作するしかないのが現状です。
先日、アムラを育てている方のお話を伺いました。
木にはなるけど、実が付かない…。実が付く前に花が咲かないので、実がならないのだそうです。
いくつかのハーブ、トゥルシーもそうですが、日本で育つ植物も中にはありますが、原産地で育った植物のもつエネルギーもアマルマは大切にしているので、インドでの生産が主になっています。インドと同じ気候を日本で再現して作ったハーブよりも、自由に我が道を伸び伸び育ってくれたハーブの力は効果や効能が全く別の物になると考えています。

何故インドのハーブ”トゥルシー”を日本で育てたのか?

まず最初は、冒頭で説明した、目の届く所で製品が出来ると言う事。
”百聞は一見にしかず”目で見て、触れる事は、安心・安全という事は勿論ですが、普段、24時間営業のスーパーがある都会にいると、野菜が太陽や水の力で、精一杯成長してここへ運ばれていた事を思い出させてくれます。さらに人の手を使って、畑で、土いじりをする事が、特別な事のようになってしまっていますが、暮らしの中でとっても自然な事であると言う事を、このトゥルシー作りの企画で実感する事が出来ました。土の癒し効果は”シロダーラ”並みの力で心身の浄化をしてくれます。
また、インドの工房へもスタッフが交代で見学に行きますが、千葉でしたら日帰りで行く事が出来ます。
もちろん日本語OKも意思の疎通に欠かせません。

さらに、天然村さんとの出会いがあったから実現した企画でもありました。
担当の横山さんは、1男1女の父であり、心強い奥様がそばにいてくれる、管理人”ドン”という風格と素敵な笑顔、そして蛍光ミドリのニットキャップ。そんな第一印象の横山さん。そしてっもう一方、鴨川にお住いの安西さん。(パッケージの裏に写真があります)”師匠”とお呼びしてもいいかもしれません。畑の事は勿論、アーユルヴェーダの知識も豊富で、元気いっぱいの方です。主にこの2人が畑の管理をしてくれています。
千葉の鴨川市は、多くのアーティストが移住していたり、酪農や農業が盛んな街です。
トゥルシーの栽培も既にこの地域では行われていました。
出会いは、アマルマ代表、ミシュラの自宅をリフォームしてくれた大工さんが縁をつないでくれたそうです。
(大工さんとの縁も面白いです。今度本人に聞いてみてください。笑)
天然村HP:http://tennenmura.com/

まとめ
何故インドのハーブ”トゥルシー”を日本で育てたのか?

〔椶旅圓届く所での栽培
⊃佑留
トゥルシーが伸び伸びと育ってくれる場所だったから

天然村のお二人、お茶屋さん、作業所、アマルマ隊、多くの方の手を使って出来たトゥルシーティーのTパックです。


¥980/1.5g×10袋(税抜)


▪イラストの話

パッケージには、スタッフオリジナルインドの神様とトゥルシーのイラストが描かれています。
トゥルシーには、美と健康の神様『ラクシュミー』が宿ると言われています。
トゥルシーティーを飲むことで、ラクシュミー女神のパワーで毎日の美と健康を。そして、トゥルシーが大好きなクリシュナ神のパワーで、邪気を寄せ付けず、大切なあなたを守ってくれるような様子をイメージしました。

▪アマルマのトゥルシーティーの特徴

々饂
¬鞠戚
ノンカフェイン
ぅ屮譽鵐匹呂擦困冒悩爐修里泙泙鬚届け
 心が安らぐ香りが特徴的なラマトゥルシーを使用!


*限定販売となります。在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。





アマルマトゥルシーティー茶葉タイプ、絶賛発売中です。
是非お試しください。

¥850/15g(税抜)



商品購入希望の方はこちらをクリック↓
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=84018732

おしまい
 
皆さんボンジュール!
ナマステ〜以外の挨拶もたまには使ってみました。

さて、先日告知致しました。
『国産・無農薬 トゥルシーティー”Tパックタイプ”本日解禁!!』
となりました。
ぜひ、お試しください。
詳しくはこちらのブログを参照ください。

http://blog.amarmaayurveda.com/
また、なくなり次第終了となる製品ですので、ご興味のある方、是非一度はお試ししてみる価値ありの自信作です。


¥980/1.5g×10袋(税抜)

そんな自信作、試してみたいという方!
2/19(金)16:00~19:00
ガイア お茶の水店にて試飲会・販売会を行います。

ガイアHP:
http://gaiashop.net/category/ochanomizu
マクロビやナチュラル食品、野菜、雑貨、洋服、化粧品の他、カフェもあります。
いつものお買い物がもっと楽しくなるお店です。
是非、遊びに来てください。



 

皆さんナマステ〜
アーユルヴェーダの浄化グッツ
”ネティ””タング”です。

日々の生活で溜め込んだ毒を排出するには…
是非、僕らをご利用下さい!

簡単な自己紹介をさせて頂きます。

・突っ込み担当”ネティ―”
フルネーム:”ネティ―ポット”
特技:塩水を入れてくれれば、鼻の通りを良くするばかりではなく、脳みそまでスカッとさせます!
   花粉症の方は、花粉が出る前に鼻洗浄を習慣にするといいかも!!
詳しくは
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=77297636

・ボケ担当”タング”
フルネーム:”タングスクレーパー”
特技:毎朝両手に持ってアッカンべ〜。寝ている間に舌に溜まった汚れを優しく取り除きます。
   舌を優しくケアしてあげると、ご飯も美味しく、息も爽やか、そしてセルフ健康チェックができるのです!!
詳しくは
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=59813202

なんのコントにもなっていないのに、自己紹介に時間をかけてしまいました。

さて、本題ですが先日2年半愛用しております。
アマルマオリジナル
銅製タングスクレーパー&ネティ―ポットをメンテナンスをしました。
メンテナンスの様子を紹介したいと思います。

^ν僂離織鵐扱です。良い具合にこんがり色です。毎朝頑張ってくれています。
 




△海舛蕕録晋”オーム”マークが入ったネティ―君。
お年頃で、シミが目立ちます!!


さてこれをきれいに磨きをかけてあげたいと思います。

≪用意する物≫
・お酢(砂糖が入っていないものがオススメ)
・塩(細かめの粒子がgoo!)
・いらない布、ふきん(Tシャツなど柔らかい素材がgoo)

最初は、お酢に漬け込み作戦


これは、10円玉やアクセサリーなどには良いですが、タング君は背が高く、ネティ君はガッチリ体型なので、
漬け込みだと、お酢の量が必要になるのと、容器も大きい物を用意するのでオススメしません。

***オススメはここからが重要情報!!**************
≪手順≫
1、ふきんをお酢に湿らせます
2、湿らせたふきんに塩をひとふり
3、2を患部に当てて優しくコシコシ

みるみる汚れが落ちて・・・

ぅ團奪船團奪舛棒犬泙貶僂錣蠅泙靴拭
*汚れが取れたら、お水で流してカラ拭きしてあげて下さいね。




*ネティ君は、シミで背後霊になっていた写真をとる私のIpadと手が鮮明に写っています。

ゥ咼侫ー&アクターのネティ―君

左側が生まれ変わったネティ君です。
右は、昔のネティ君です。

銅は、丈夫で長持ちしますが、色が酸化すると、黒ずんできてしまいます。
10円玉を想像してもらうとわかりやすいと思います。

このこんがり肌に少し手を加えてあげるだけで、こんなにピカピカになります!
しかも、キッチンにあるものお酢と塩だけで出来てしまう簡単お手入れです!!

*そして、メンテナンス後に余ったお酢と塩で、キッチンのシンクをお掃除。

水垢には酸性が汚れを良く落としてくれるそうです。

是非、皆さんもお試しください。

ネティ―君とタング君をまだお持ちでない方は、こちらをご覧ください。

ネティ君
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=77297636
タング君
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=59813202
 

皆さんナマステ〜

曇り空の日々が続いております。

さて、昨日2/22(月)に移転された
東京の”癒し所”
ヨガスタジオ グロウ @自由が丘店が引っ越しオープンされました!




〜フロント前のくつろぎ空間〜
お洒落なアンティーク家具が並び、ヨガを超えた楽しみがここにはあるのを感じました。




店長のゆうこちゃんです。お店づくりに一生懸命。ファイト〜〜〜!


アマルマ商品もちゃっかり定番で置かせて頂いております(^^)/
”丸ごとアムラ” 216円(税込)が大人気です!!

丸ごとアムラの詳細
http://www.amarmaayurveda.com/?pid=97442686

是非、皆様もヨガを超えた楽しみを味わってみてください。

*ヨガスタジオグロウ
間もなく10周年を迎えるヨガスタジオグロウ。店舗は自由が丘に始まり、二子玉川、たまプラーザと東急沿線にあります。
同じチケットで全店舗通えたり、ルイボスティーのフリードリンクがあったり、スタッフさんやインストラクターさんも
心温まる方ばかりです。
HP:http://www.yoga-gllow.com/

*家具のお店”Rungta”(ルンタ)@経堂
「Rungta (ルンタ)」とはチベットの祈りの旗。

人々は暮らしの中で、家の屋根や橋、山の峠などに五色の旗(ルンタ)を飾ります。

五つの色は、空・風・火・水・大地を表し、すべての人々が平和で幸福であるようにという願いが込められています。

インドを始め海外から集められた雑貨や家具を販売しているお店。
古き良きものがなんと心地よいのでしょう!!見ているだけで、遠いあの国の人々の暮らしを思い浮かべてしまうような商品が並びます。

HP:http://rungta.jp/