あいさつ運動で今日もハッピー

 

曇り空が続く今日この頃、寒暖差注意報発令的に

蒸し蒸し暑い日もあれば、朝晩急に冷えたりしますね。

 

バスや電車の中は冷房が結構強めにかかっていて

今日は通勤のバスの中でブルッとしてとっさにカバンの中に常備している

カディタオルをぐるぐる巻きました。

 

 

 

都バス(東京都内を走るバス)に乗る機会が増えて発見した事、

それはラッシュアワー以外のジジババ、改めマダムとムッシュの

乗車人口がとっても多い事です。

 

確かに地下鉄や電車の駅は階段が多く、人も多いので

お年寄りにとっては多少時間がかかってもバスの方が便利なのでしょうね。

 

それにバスには学校の先生の様に、乗車しているバスのボスである

人間の「運転手さん」がいますもので。

なんかそれだけで安心する気持ち、私もわかります。

 

そんな通勤バスで面白いのは普通に携帯電話(ガラケー率はやはり高い)が鳴り、

そしてその着信音ベスト1「時の流れに身を任せ」by テレサテンという事。

ちなみに第2位は千の風になって、第3位は今のところ「オルゴール音」

マダムの流行が良くわかります(笑)

 

そしてバスの中で着信が鳴ったら直ぐに電話に出て

会話が始まりますわ。「ああ、ごめんごめん、今ね、バスの中なのよ。00で降りたら電話するわ〜」

 

誰も何も文句は言いませんわ。

 

そのくらいの会話でうるさいと思う事も無いし、いたって平和な車内。

 

今日なんかは突然バスのどこからかアラーム音が鳴り出して止まらない事態が発生!

 

乗車客みんなでどこだ、どこで鳴っているのだ、何が起こったかと大騒ぎ。

最近は地震や大雨や事件事故いろいろあるからみんな気をつけないとと

隣に座ったおばちゃんみんなに声をかけます。

前のおばちゃんも後ろのおじちゃんもみんな心に思っていた心配な心境をを声に出してワイワイ賑やかに。

 

最後は運転手さんが無事を確認の車内アナウンスをしてみんな落ち着くという朝。

 

すごい急いでいたり、疲れていたりしたらこんな光景にイラっとしてしまうのかも知れませんが

時間や体力、気持ちに余裕があればこんな光景も微笑ましいに変わります。

 

毎朝バスに乗る時、バスの運転手さんに「おはようございます」と

声を出して挨拶するとほぼ100%で「おはようございます」という

お返事を頂くことができます。

 

なんだかちょっと嬉しい気分で1日が始まります。

 

子供の頃の「おはよう運動」、コミュニケーション力を育てる基礎だなと思います。

 

海外に行くと知らない人とでも気軽に挨拶しますではないですか。

恥ずかしがらずに声を出す、おすすめです。

 

悩みの多くは人間関係、そしてその原因の多くはコミュニケーション力の不足だと

言われています。

 

コミュケーション力を豊かにするには言葉や感情表現、スキンシップ、芸術にと様々なものが

あると思いますが、何よりもコミュニケーションをとる一番手軽な方法は挨拶ではないでしょうか。

 

祈りもマントラも声を出していう事で願い叶い率がアップすると言うではないですか〜!

なんでも声を出す事で出るバイブレーションってすごい力があるらしいです。

 

あいさつ運動、これからも続けて行こうと思いました。

バス通勤、楽しいです。

 

あっ、それから寒暖差にはカディタオルがオススメですよ:)

 

 

 

 

ジュエリーの楽しみ

フ?ロク?アクセ.JPG

<インドでプレゼントして頂いたシルバーのアンクレット>

 

 

夏の様な日差しが眩しい季節となりました。暖かくというか昼間は暑い位のお天気ですが風が爽やかで

1年のうちで最も過ごし易い季節。

5月といえばバラが咲き乱れる本当すごく楽しい季節! 近くのバス停に綺麗ばバラの花が咲いていて元気が出ます。

着る服も明るめが多くて、クロップドパンツにビーサン(ちょっと気が早いけれど)、アンクレットも

私の好きなアクセサリーです。

 

インドにはいろいろなジュエリーがあります。王道はゴールドですが、その他にも様々な宝石を散りばめた

可愛いジュエリーがいっぱい!

 

Pahiシ?ュエリー.png

       <Pahi HPより>

 

 

普段あまりアクセサリーをつけない私も、ついいろいろ買ってしまします。

眺めて楽しんで、そして身に付けて、そして色白の肌にも褐色の肌にも馴染んでお洋服や髪型と同じ様に気分をアップしてくれるのに

嵩張らないから旅行にも持っていけますね〜。

 

これから暑くなる季節にジュエリーが映えます。

手首に足首に耳元に、ピアスも良いですね。

 

インドではゴールドが単なるアクセサリーではなく、装飾+財産として

母から子へ受け継がれていたり、お祝い事があると良くゴールドのアクセサリーをプレゼントひたりします。

 

私は、ゴールドのジュエリー命というよりも、もっとカジュアル感のある

物や綺麗なストーン、小さな鈴がついたちょっと変わったデザインとかそういう物に惹かれるんです。

 

 

アーユルヴェーダでも宝石は占星術の中の重要なパワーを持ち、そして

その人それぞれに合ったストーンや鉱物があります。

その石を肌に直接身につける事で自分にある力を発揮できるような見方になったり

逆に良くないバイブレーションや運気のような物を避けたり、それから守ってくれたりすると言われています。

 

 

ウ?ィシュヌシ?ュエリー.png

<くらしのたのしみHPより_Vishnu Collection>

 

 

なかなか深い世界ではありますが、そんな事もきっと影響があるのでしょうね。

 

単純に、身に付けて何だかワクワクする、そんなジュエリー!

 

最近はそんなジュエリーを身につけるのが楽しみです。

 

私の好きなジュエリーをいくつか紹介しますね。

 

Pahi<パヒ>

 

インドのジャイプールと東京を行き来しながらオリジナルデザインの素敵なジュエリーを創作しているpahiRioさん。

原石の綺麗な色、パワフルなストーンが持つエネルギー、エキゾチックなデザイン、おしゃれで素敵なジュエリー。

他にないオリジナル感がオンリーワンでとってもとっても素敵なんです!

 

http://pahipahi.com/

 

 

vishnu<ヴィシュヌ>

 

Amarma の日本製タングスクレーパーもお取り扱い頂いている「くらしのたのしみ」さんのショップです。こちらのジュエリーシリーズでとても好きなのが

Vishnuコレクション!

インドの神様Vishnu(ヴィシュヌ)の名前にもツボりましたが、都会的な洗練されたシャープ感と、やはり原石の色やカットがぐっとおしゃれ度をアップしてくれます。

お洋服がシンプルな日に、アクセントとしてぴったりの大人ジュエリーです。

 

https://www.kurashi-happy.com/

 

大切なミーティングや、大切な事を決断する日に必ずつけるのがこのピアス!

何だか大きな力をつけているような、そんな自信がつくピアスです。

 

これから夏に向けてジュエリーを楽しめるとっても良い季節!

気分が上がって楽しいですよ。

 

 

注)ジュリーじゃないのよ、ジュエリー、そうそう、アクセサリーのお話。

スタートはいつでもできる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年には何回も仕切り直しのチャンスがあるけれど、新年を迎え、

そして新年度のはじまりという大きな仕切り直しのチャンスがやって来ます。

 

私の中で、この新年度が今年は自分にとって大きな仕切り直しのタイミングになるのでは

と感じています。

 

新年に入ってから、プライベートで、そして出張でインドやヨーロッパへ行く機会が増えました。

 

旅は大好きなのですが、同時に家にいるのも大好きな私は、いつも出発間近になると

パッキングやら出発前までに仕上げてしまわなければならない事に追われて

出発前はなんかとても面倒くさい気持ちになるのです。

 

でも何とかわちゃわちゃ家を出ると、後は全てを忘れて一気に海外モードに入ります。

 

私にとって海外に出る事は固まった考えやこだわりをぱ〜っと手放して

ニュートラルの状態に持ってくる、頭の柔軟体操、そして瞬間解凍のようなものです。

 

空の上の人になったらもう日本でやり残した事をああでもないと考えてもどうにもならないし

気持ち良く諦める事ができます。強制手放しです。

 

空港で搭乗を待つ間に見つけたのですが、私の心をグッとつかむ素敵なお教室を発見しました。

 

https://roomwork.amebaownd.com

 

まさにお部屋の掃除からはじまり生活を整える事は自分自身を知る事に繋がるのだな〜と

納得した訳です。服にしても髪型や食事、住む家や、生きている上で自分の所有している物は

全て自分を表している鏡ですね、ホント!

 

最近良く耳にするミニマリズム(最小限の物で暮らす)、実際家族が多ければ

なかなか自分の思う通りに行かない場合もあります。

でもこの考えは単なるお片づけの話ではなくて、自分自身の心の有り様を知る事ができる

とっても気持ちの良いワークだと思いました。

 

パッキングの準備を気持ちよく楽しみに変える事ができたなら

もっともっと足取り軽く出かける機会が増えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お肌がかゆくて困った時には!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月も中旬になり、もうすっかり年内に、とか年末は、などという言葉を交わす

時期にになりましたね。

 

冬は空気が澄んで寒さの中にも「気持ちがシャキッとする良い気分」を感じられる

とても好きな季節なのですが、空気の乾燥と共にお肌がカサカサに、唇にはリップクリームが

欠かせないそんな乾燥注意報発令です。

 

数年前、冬になると身体中がカサカサして、特にお風呂のあとは

体温が上がって血行がよくなるので体が痒くてたまらない時期がありました。

あまりにも痒いので皮膚科の先生に相談したところ「これは老人性乾皮症ですね〜」と診断されました。

 

まず、老人性というところでかなりの衝撃!

撃沈です。

 

詳しくお話を聞いてみると、、、、

 

加齢と共に皮脂や汗の分泌が減少し、角質の水分保持機能が低下することにより皮膚が乾燥した状態になる。

皮膚に亀裂がが生じ、かゆみを伴う。

11月から3月の冬の乾燥時期に多く見られる症状で年齢を重ねて行く毎に皮膚の油分が現象することから

お年寄りに多く発症する為老人性という名前が用いられているという事でした。

 

まあ、もうニキビもできないし、ページもめくりにくくなったし、

スーパーの袋もなかなか開けないし、と自覚症状は多々ありましたが本当に体が極度に乾燥していたのですね。

 

かゆみを我慢するのは痛みを我慢するのと同じくらい辛いとも言いますね。

痛みもイヤですがかゆみもなかなかイヤですね。

かゆいとつい我慢できずにガリガリ引っ掻いてしまい、もっと痒くなったり、

お肌はもう人様には見せられないようなボロボロ状態になります。。。トホホな気分です。

 

尿素が入ったかゆみ止めクリームを塗ってみたり、皮膚科に行ってお薬をもらったりいろいろ試しましたが

どれも効果は薄く、冬がくるのが恐怖〜!だったのです。

 

しか〜し、オイルマッサージ(アビヤンガ)を定期的にするようになってから乾皮症ともきっぱりおサラバする事ができました!

もうこれで冬のカサカサお肌とはおさらば〜。

 

 

 

 

< 怪しげなオイルが並びます >

 

 

<さらにこんなに!もはやオイルコレクター>

 

 

<オイルに薬草を煎じたものなどさらに怪しげなオイルだが、これが効く。>

 

アーユルヴェーダのオイルが手に入ればこれが一番のオススメです。

Bala Oil 、Ashwagandha Oil , Neem Oil , Triphala Oil 

アーユルヴェーダヲタクには萌え萌えポイントですが、一般的に見て

良く意味がわかりませんね。それに日本で簡単に手に入らなければ意味がない。

 

という事で、一般向けにオススメなのが太白ゴマ油を一度キュアリングしたオイル、これもコスパが素晴らしく

惜しみなく全身に使えます。

このオイルにターメリックを混ぜると抗菌・殺菌作用が活用できますので、ニキビなどのオイリー肌にオススメです。

 

 

 

 

マッサージオイルの作り方(オイルのキュアリング方法)

 

材料:

 

太白ごま油(普通にスーパーなどで売っています)

 

道具:

 

鍋、調理用温度計、じょうご、遮光瓶

 

作り方:

  • 鍋に太白ごま油を入れて、弱火でゆっくりと温めます。
  • 調理用温度計でごま油の温度をチェックし、90℃を超えたら火からおろします。
  • 火からおろしても油の温度はそのまま上がり続けるので、100℃まで様子を見ます。
  • ごま油が冷めたら、煮沸消毒しておいた遮光瓶の中に注ぎ入れて完了です。

 

* 常温で保存。2-3カ月で使い切りましょう

* オイルプリング(オイルうがい)に、マッサージに.

 

これでお肌のかゆみともさよおなら。

 

見られて綺麗なお肌、触って気持ちの良いお肌、女子度がアップしそうですね。

 

アーユルヴェーダのオイルマッサージは単にお肌の保湿が目的ではなく、オイルを体内に浸透させて

身体の中からデトックス・クレンズする為の目的という深〜いお話しなのですが、

まずは試してみる、形から入る、なんでも良いと思います。

面白い!気持ち良い!続けてみるとなると良いですね。

 

それがいつの日か習慣になれば儲け物!

 

さらなる良い事が起こりまくります。

 

という事で、冬の乾燥肌対策、是非お試ししてみてください。

 

毎日の暮らしにアーユルヴェーダを!Amarma Ayurvedaはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

艶髪目指して「ヘナ」トリートメント


 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば11月も終盤、そしてついに12月!師走がやってきますね。

今年は寒かったり雨だったりであまり秋を楽しむ時間が無く、

毎年「今年こそは紅葉を見て温泉にゆっくり浸かりたい!」と思いながら

思いだけで秋は過ぎて行きました。

 

忙しいと言いたくはないけれど、仕事もプライベートもやる事いっぱい、

あれよあれよと時間が過ぎて行きます。

そんな中、最近は白髪も気になり始め、毎月の身体のリズムも変化が出始め

メガネも必要になり、、、と身体の変化を本当に感じるようになった2017年秋。

 

楽しく輝く冬を迎えるには、まずは自分自身に手をかけてあげたいと思いまして

まずは最近お疲れ度が激しかった髪のお手入れに出かけました。

 

ヘナは私にとっては身近な存在でしたので(家族に毎月やってあげていたので)

今後、長いお付き合いになるであろう白髪はヘナで染めようと決めていましたが

いざ自分自身でヘナをしようとするととっても面倒&この時期寒いわ〜と

これまた地団駄踏んでいました。

 

でも文句を言っていても仕方がないのでこれはもうプロにお任せしようと、

今回は南青山にあるヘアサロン sol  ea terra のマサヨさんのところでヘナをして頂きました。

 

 

 

これがインドで見るド・オレンジなヘナ染めでも無く、

薄々でかろうじて染まっているヘナでも無く、

ヘナとインディゴがなぜだか緑色に染まるでも無く、

とっても素敵な発色で、白髪染め+艶が出る+頭皮が乾燥しない

という超素敵な三重奏♬

 

   <ヘナ前>     <ヘナ後>

 

 

すんばらしく艶艶の髪に復活致しました!

 

そして久しぶりにぐっすり眠れ爽快な朝を迎える事ができました。

ヘナってすごいなあと改めて実感した日曜日。

 

忙しく毎日をお過ごしのみなさま、ご自分へ時間とお金を使って

そして、自分自身でお手入れも大切ですが、時にはプロの力を借りるのも

とても良い選択肢の一つですよ〜。

 

 

マサヨさん、お顔も身体も私の半分くらいのサイズです!

 

インド話、髪の話は尽きる事無く永遠に。

そしてプロとして働く女性の姿はいつでも素敵です。

 

お疲れ感がもっとも出やすいのは髪。

髪の毛とお肌が潤っていれば、きっと心にも余裕が生まれますね。

と今自分自身に言い聞かせています。

 

これから乾燥が気になる季節、保湿をしっかりして艶やかな12月を迎えましょう!